ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

菌糸体を活用したバイオ素材メーカーが、菌糸体由来の代替肉の開発に本格着手

菌糸体を活用したバイオ素材を開発する米ニューヨークのスタートアップ企業Ecovative(エコバティブ)は、2019年9月、菌糸体を原料とする代替肉の開発に特化した新会社Atlast Food(アットラスト・フード)を創設し、代替肉事業に本格的に参入することを発表した。

・菌糸体を原料とする代替ステーキ肉の開発に着手

Ecovativeは、菌糸体と麻の栽培で得られる副産物を原料とした生分解性梱包材「Mashroom Packaging」を2007年に開発したことで知られている。

「Mashroom Packaging」は、発泡スチロールを代替する環境に優しい梱包材として、大手PCメーカーのDellや大手家具量販店イケア(IKEA)などでも採用されてきた。

Ecovativeでは、菌糸体を活用した独自の技術やノウハウを食の分野に応用するべく、2018年、菌糸体を原料とする代替ステーキ肉の開発に着手。

2018年秋には、菌糸体由来の代替ベーコンの試作に成功した。

・代替肉の需要が拡大するも、品揃えはまだ限定的

欧米を中心に、代替肉の需要が拡大しつつあるが、現時点では、その品揃えは、ハンバーガー用パテやタコミート、ソーセージなど、挽肉に偏っている。

Ecovativeは、菌糸体のバイオファブリケーション(バイオ素材を用いた造形)によって、ステーキ肉や鶏胸肉といった食肉と同様の食感を再現できるとみており、新たに創設したAtlast Foodを通じて、菌糸体を原料とする代替肉の開発を加速させていく方針だ。(文 松岡由希子)

Ecovative

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき