深海には面白い生物がいっぱい 変形可能な半透明の体を持つクラゲ「ディープスタリア(Deepstaria)」

access_time create folder動画

以前、深海に生息する「子豚イカ」をご紹介しましたが、「子豚イカ」を撮影したOcean Exploration Trust(OET)が提供するライブビデオ、Nautilusのカメラが新たな深海生物の撮影に成功しました。今度は変形可能な半透明の体を持つ、「ディープスタリア(Deepstaria)」と呼ばれるクラゲです。

Translucent Deepstaria Jelly Whorls With Resident Isopod | Nautilus Live(YouTube)
https://youtu.be/sewhedyC0F0

ディープスタリアが撮影されたのは、北太平洋のアメリカ領ベーカー島南西の海底790メートル地点。

体の真ん中に見える赤い物体は獲物です。どうやらこれからもぐもぐタイムのようです。

袋のような形状になりました。獲物を捕食する際は、袋の中に獲物を閉じ込めてしまうという、驚愕の技を使うそうです。

ほぼ透明になってしまいました。

深海という環境に適合するように進化した生物は、一風変わった面白い生物が多いですね。

君は「子豚イカ」っていうのね まさか深海にこんな可愛いイカがいたなんて!
https://getnews.jp/archives/2187750[リンク]

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=sewhedyC0F0

※ソース:
https://nautiluslive.org/cruise/na114

(執筆者: 6PAC)

access_time create folder動画
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧