ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

山﨑彩音、ニューアルバム 『LIFE』を10/30に発売

山﨑彩音、ニューアルバム 『LIFE』を10/30に発売

20才のシンガーソングライター 山﨑彩音が、10月30日にフォーライフ・ソングスよりニューアルバム『LIFE』をリリースすることが発表された。

全6曲、リリカルなラブソングで構成された、無防備で未熟でまだ何者でもない若者のための純愛アルバム。

——————————————————————————————

好きな人とすれ違うこと、仕事で社会とぶつかること。
生活での”泣いてしまう”ような出来事が私たちを揺さぶる。
恋が終わったとき、まだ眠っていたいくらい体が重い朝、
賑やかな場所から一人で帰る寂しい夜。
そんな生活(LIFE)から生まれる感情物語を、
ささやくように、ドリーミーでやわらかい印象の歌で綴る。
”共感”よりも”肯定”
傷つき萎えて不安でも、
まっすぐに生き抜こうとする、
全ての若者に送りたい。
山﨑彩音
⒛才の作品
『LIFE』に寄せて。

——————————————————————————————–

オリジナリティー溢れる歌詞は、いまの若者が日々使っている言葉と、彼女のルーツである村上春樹~アメリカ文学のムード、ハードボイルド的視点をミックスして描かれている。映画からの影響も強く受けており、曲によってはジャン=リュック・ゴダールのカメラワーク=「視点を突然切り替える技法」をインスピレーションに、映像的な作詞に挑んでいる。

サウンド・プロデューサーには菊池成孔氏のトラックメーカーとしても活動している丸山桂を迎え、大げさで過激な表現を嫌う山﨑の「余計な音は入れない」という美学と「歌詞の世界観による絶対的なムード」で、1曲単位ではなく、6曲をひとつの物語として向き合って聴いてほしいという願いを込めて、新しい日本のポップスを提示している。

Voも力んでいなく、伸びやかな間のある歌い方で、リスナーと一対一の関係になり、耳元でささやくように言葉を響かせているのも、このアルバムの大きな魅力のひとつだ。

本作品は80年代の日本のポップス、ニュー・ウェイヴと90年代の渋谷系にシンクロするような質感で、現代の若者の恋愛やライフスタイルを表現している。だからフルアルバムではなく、聴きやすい6曲構成で、何回も何回も聴いて、リスナーひとりひとりがそれぞれの恋愛や日常に照らし合わせていく。思い通りにいかなくても、心が折れるようなことがあっても「まっすぐに生き抜いていけば何とかなるよ」という思いを込めて『LIFE』と名付けられた本作こそが、山﨑彩音の本当のデビュー作のように感じる。

【アーティスト名】 山﨑彩音
【タイトル】 『LIFE』
【品番】FSCT-1011
【価格】¥1.800(税抜き価格¥1.636)
【発売日】 2019年10月30日
【レーベル】 フォーライフ・ソングス
【収録曲】
1.指で数えて/Counting on my fingers 5:00
2.まっすぐ天使/Angel in Blue 4:56
3.kitchen song (dance Ver.) /kitchen song 3:35
4.もう言わない/I want to understand you 4:26
5.ミューズ/muse 3:06
6.眠りの理由/Sleep to Dream 3:47
( Album Total Time 24:52)

全作詞作曲: 山﨑彩音
サウンド・プロデュース/アレンジ:丸山桂

・山﨑彩音 オフィシャルWeb
http://ayaneyamazaki.com/

山﨑彩音、ニューアルバム 『LIFE』を10/30に発売
エンタメ
OTOTOYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき