ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

Twitter上で実写映画「ムーラン」のボイコットを呼びかける「#BoycottMulan」 主演女優の香港警察支持発言が発端

香港から中国本土への容疑者引き渡しを可能にする、“逃亡犯条例改正案”に反対する香港のデモは、いまだ警察との衝突が続いており、収束する気配が見えません。


https://twitter.com/VivienneChow/status/1162011234545221632
そんな中、ディズニーの実写映画「ムーラン」の主役を演じるアメリカ国籍の中国人、リウ・イーフェイ(劉亦菲)さんが、ウェイボー(微博)で香港警察支持の立場を明らかにしました。


https://twitter.com/VivienneChow/status/1162177129234046976
この投稿に対し、Twitter上では「ムーラン」のボイコットを呼びかける、「#BoycottMulan」というハッシュタグが出現。トレンド入りするなどボイコットへの動きが加速している模様です。


https://twitter.com/scarlet529/status/1162763929493241856
「共産主義者のムーランですって? 若い女の子達がなぜ彼女を見習わなきゃいけないのかしら? 世界中の自由を愛する人々は、この映画を観にいかないでしょう。自宅でレア・サロンガの古いムーランを観ましょう」


1 2次のページ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき