エスカレーターでは歩かず止まろう 啓発キャンペーンを紹介するNHK生活・防災の動画ツイートが分かりやすい

access_time create folder政治・経済・社会

東京は左側、大阪は右側に立って乗り、もう片側は歩いて登っていく光景がよく見られるエスカレーター。でも安全に、効率よく移動するには、両側に立ち止まって乗る方がよいのです。7月22日、全国の鉄道事業者などによる啓発キャンペーン「エスカレーター“みんなで手すりにつかまろう”」がスタートしました。エスカレーターに乗る際、「手すりにつかまる」「歩かず立ち止まる」「黄色い線の内側に立つ」「荷物をしっかり持つ」という安全な利用を呼び掛けるキャンペーンで、実施個所では安全利用の呼びかけや掲示物、配布物による注意喚起が始まっています。

NHK生活・防災( @nhk_seikatsu )のTwitterはこのキャンペーンを紹介する動画で、止まって乗りたい「3つの理由」を分かりやすく解説しています。


https://twitter.com/nhk_seikatsu/status/1153131632787886085

理由のひとつは「安全」。エスカレーター事故の6割は歩いていて転倒することが原因で、手すりにつかまっていないとトラブルで緊急停止した際に危険。

もうひとつの理由は「効率的」。ロンドンの地下鉄で3週間実施した調査では、2列で止まって乗った方が30%混雑を緩和できるという結果が出ているそうです。

最後の理由は「ハート」。手足にマヒがある人には、左右のどちらかに立って手すりにつかまりたい理由があります。

都内のキャンペーンの実施個所は下記の通り。通行する機会があったら「3つの理由」を意識して、積極的に止まって乗ることを心がけてみては。

JR東日本及び東京メトロ
上野駅・中央改札階エスカレーター

東京メトロ及び都営地下鉄
後楽園駅・南北線春日通り方面改札エスカレーター
飯田橋駅・大江戸線東京メトロ飯田橋駅方面改札外エスカレーター

JR
東京駅・京葉線(ベイロード地下1階⇔1階)長大エスカレーター

東京メトロ
新御茶ノ水駅・聖橋方面改札付近エスカレーター

都営地下鉄
大江戸線中野坂上駅・改札内エスカレーター
大江戸線新宿西口駅・JR新宿駅方面改札外エスカレーター

エスカレーター「みんなで手すりにつかまろう」キャンペーンの実施に伴う取組みについて | 東京都交通局
https://www.kotsu.metro.tokyo.jp/pickup_information/news/subway/2019/sub_p_201907178664_h.html

access_time create folder政治・経済・社会
local_offer
shnskの記事一覧をみる

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧