ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

SWランド“本命アトラクション”がウォルトの誕生日に稼働! ポスターが映画以上にカッコよ!:オタ女海外ディズニー部

それほど混雑していないことでも話題の「スター・ウォーズ:ギャラクシー・エッジ」内、2個目のアトラクションとなる「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・レジスタンス」のオープン日が大決定! まずはフロリダ ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートで12月5日にオープンする。

https://disneyland.disney.go.com/destinations/disneyland/star-wars-galaxys-edge/

「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・レジスタンス」は、現実かファンタジー世界かわからなくなるような雰囲気のなか、ゲストは秘密基地でスカウトされた後、ファースト・オーダーとレジスタンスの壮絶な戦いの中に巻き込まれていくというもの。スター・デストロイヤーからの脱出やカイロ・レンとの“直接対決”など、スリル満載の冒険アトラクションになる。

実はこの“直接対決”という要素がミソっぽく、アトラクション内にライブキャラクターも出てくるのではないかという情報も。フロリダの「スター・ウォーズ:ギャラクシー・エッジ」は8月29日にオープン後、12月5日に同アトラクションが先にオープンするので大いに注目が集まりそう。なお、12月5日はウォルト・ディズニーの生誕の日であり、この記念すべき日に最先端技術を駆使した、もっとも大掛かりな没頭型体験アトラクションをオープンすることに。生前のウォルトの感想も気になりますね!

ちなみに、すでに「スター・ウォーズ:ギャラクシー・エッジ」自体はオープンしているカリフォルニア ディズニーランド・リゾートでは、来年の1月17日に遅れてオープン。ちなみに「スター・ウォーズ:ライズ・オブ・レジスタンス」の内部の様子は一度建設中の段階で公開されていて、

この投稿をInstagramで見る We’ve got a very good feeling about this! Earlier this week we had the opportunity to visit Batuu and see one of the new attractions coming to Star Wars: Galaxy’s Edge. It was too cool not to share – can’t wait to see how our Cast Members will bring it to life! Swipe to see more. #disneylandambassador #disneyland #disney #starwars #starwarsgalaxysedge #galaxysedge #batuu #ATAT #castmember Disneyland Resort Ambassadorsさん(@disneylandambassador)がシェアした投稿 – 2018年 6月月2日午前8時59分PDT


とてつもないスケールであることがわかります。一年以上前の写真なので、本当は完成しているはず? 年明けとは、まだまだ待たされますな!

■Disney Parks Blog:

https://disneyparks.disney.go.com/blog/2019/07/timing-for-opening-of-star-wars-rise-of-the-resistance-announced/ [リンク]

As to Disney photos,logos,properties:(C) Disney

※画像はあくまでもイメージです。紹介したエンターテインメントや現地イベントの内容などすべての情報は予告なく変更になる場合があります。

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき