ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

[大根やかぶの葉レシピ]混ぜご飯や揚げ物など子どもも喜ぶ2選

[大根やかぶの葉レシピ]混ぜご飯や揚げ物など子どもも喜ぶ2選

根菜の葉は捨ててしまいがちですが、根の部分に負けないほど栄養を含んでいるものがあります。大根やかぶ、にんじんなどの葉をおいしく食べられるレシピを紹介します。

大根やかぶの葉の栄養についてはコチラ

大根、かぶ、にんじんの葉を主食や副菜に

根菜の葉を使った炒め物やご飯のレシピを紹介します。

●大根葉の炒め

ごま油がアクセントになって、ご飯がすすむ一品。

大根葉の炒めのレシピ

材料(4人分)

大根の葉:1本分(約150g)

大根の根:少々

ごま油:大さじ3

醤油:大さじ2

みりん:大さじ2

ちりめんじゃこ:大さじ3

かつお節:小1パック

作り方

大根の葉を茹でて、ザルにとる。

1をかたく絞り、3cmくらいの長さに切る。

2をごま油でさっと炒め、味をみながら醤油、みりんを入れる。

千切りにした大根の根、ちりめんじゃこ、かつお節を加えたら完成。

●かぶの葉とベーコンの混ぜご飯

さっと炒めてご飯と混ぜるだけで簡単!

かぶの葉とベーコンの混ぜご飯のレシピ

材料(1人分)

米:2/3合(100g・ご飯なら220g)

かぶの葉:50g

ベーコン:1枚(20g)

しらす干し:10g

オリーブオイル:小さじ1

固形コンソメ、塩、こしょう:各少々

ごま:適宜

作り方

かぶの葉は小口切りにして、ベーコンは約5mm幅に切る。米は炊いておく。

固形コンソメは包丁で削って、細かくしておく。

フライパンにオリーブオイルを熱し、1のかぶの葉とベーコン、しらす干しを炒める。

3に2、塩、こしょうを入れ、水分が飛ぶまでしっかり炒める。

炊き上がったご飯に、4とごまを混ぜ合わせ、皿に盛り付けたら完成。

●にんじんの葉のかき揚げ

カラっと揚げて子どもにも人気!

にんじんの葉のかき揚げのレシピ

材料(4人分)

にんじんの葉:200g

にんじんの根:30g

桜エビ(干し):30g

レモン:1個

小麦粉:大さじ2

揚げ油:適量

[A]

卵:1個

水:90ml

小麦粉:1カップ

白ごま:大さじ3

作り方

にんじんの葉は約2cmに、茎の部分は約1cmの長さに切る。

にんじんの根は千切りにする。

ボウルに1、2、桜エビを入れ、小麦粉をまぶしておく。

Aで衣を作り、3と混ぜ合わせる。

4をスプーンですくって170℃の油でカラッと揚げる。裏返すときは箸で軽く押さえる。

皿に天紙を敷いて5を盛り、くし切りにしたレモンを添える。

にんじん嫌いの子どものための調理法はコチラ
甘くて生食もできるにんじんの品種はコチラ
おいしい丸ごとりんご入りにんじんジュースの作り方はコチラ

[かぶ]根にも葉にも!栄養を逃さない下ごしらえ&保存のコツ

[かぶ]根にも葉にも!栄養を逃さない下ごしらえ&保存のコツ

味にクセがなく、幅広い料理に活用できるかぶ。さっぱりとした味わいのピクルス、厚切りにしてステーキ、また正月明けに食べられる七草粥の「すずな」としてもおなじみの野菜です。根だけではなく、葉にもβ-カロテンなどの栄養が含まれているので、すべて活用しましょう。今回は、根と葉の両方を余すところなく使いこなす、下ごしらえと保存のコツをご紹介します。

最終更新:2019.07.17

文:アーク・コミュニケーションズ
写真(撮影):清水亮一(アーク・コミュニケーションズ)
写真(撮影協力):吉田めぐみ
監修:カゴメ

出典:
JAいるま野(大根葉の炒め)
国立スポーツ科学センター(かぶの葉とベーコンの混ぜご飯)
JAいずみの(にんじんの葉のかき揚げ)

VEGEDAY powered by KAGOMEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき