ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ドローンじゃなくてまんまUFOな『ADIFO』

UFOの姿をとらえた写真が、世界中で撮影されまくる時代が到来しそうです。実際には、人々が持っているUFOのイメージに限りなく近い“All DIrections Flying Object(全方位飛行体)”の写真がほとんどになりそうですが。

Teaser ADIFO(VIMEO)
https://vimeo.com/325880949


Teaser ADIFO from ADIFO aircraft on Vimeo.

一見すると、まんまUFOの姿形をしているのが、こちらの“All DIrections Flying Object(全方位飛行体)”である『ADIFO』のプロトタイプ。ルーマニア人エンジニアのRazvan Sabieさんと、ルーマニア国立航空宇宙研究所・主任研究員のIosif Taposuさんの2人が協力して、開発したものです。プロトタイプのサイズは、直径1.2メートルです。「パイロットの想像力が操作性における唯一の限界」というキャッチコピーにもあるように、それこそUFOのように自由自在に空を飛び回れることを目指しているようです。

遠目で見たらUFOと間違える人が続出しそうです。

世界初のVTOL機(垂直離着陸機)でもある『ADIFO』の用途は、民間航空機、無人航空機、戦闘機、ミサイルといったところが想定されています。無人攻撃機として使われるようであれば、領空権を巡る軍事バランスに影響を及ぼすかもしれないですね。

※画像:『VIMEO』より引用
https://vimeo.com/325880949

※ソース:
https://newatlas.com/adifo-flying-saucer-romanian/58999/
https://www.adifoaircraft.com/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき