ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

写真の芸術性を追求する絵画主義「ピクトリアリズム」、ロベール・ドマシーらの作品を展示


La Leçon de musique © Robert Demachy

写真展『ロベール・ドマシーなどのピクトリアリズム』が、Art Gallery M84にて開催される。会期は、5月27日から7月6日まで。

Art Gallery M84の第87回目の展示として実施する今回の企画展は、ロベール・ドマシーやコンスタン・ピューヨ、エドワード・スタイケンなどの作品を展示。美を追い求めた当時の写真家達の思いや、日本の現写真分野において芸術作品の位置付けがどの様になっているのだろうかを考えるきっかけを提供する。

写真の芸術性を追求する絵画主義「ピクトリアリズム」は、1800年代末期に一世を風靡した写真の潮流。当時、同じくくりで扱われていた写真技術の科学者と写真師が同じくくりで扱われていたことに不満を持った写真家が、写真を芸術と認知させるべく、絵画的な写真を目指したことがきっかけとなった。そんな中、印象派の代表的な画家 セザンヌ、ドガと競ったピクトリアリズムを代表する写真家が、ロベール・ドマシー。

本展では、フランス政府が所有するロベール・ドマシーのオリジナルガラス原板から、政府公認の名プリンター クロディンヌ・スュードルが焼き付けたプラチナプリントも11点展示。さらに、貴重なclub photo de Parisの会報や写真集なども並ぶ。


Série Primavera © Robert Demachy

写真展『ロベール・ドマシーなどのピクトリアリズム』
2019年5月27日(月) ~ 7月6日(土) ※休館日を除く
場所 : Art Gallery M84
〒104-0061東京都中央区銀座四丁目-11-3 ウインド銀座ビル5階
開館時間 : 10:30~18:30(最終日17:00まで)
休 館 日 : 日曜日
入 場 料 : 500円
URL : http://artgallery-m84.com/?p=6260

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき