平成から新元号の令和へ 『niconico』では声優・若本規夫さんによる「万葉集」の朗読を24時間放送!

access_time create folderエンタメ

平成も残すところあと数時間。令和を迎える瞬間、「ジャンプして地球上にいなかった!」とやらかす御仁は果たして何人くらいいるものだろうか。
2002年、平成14年の日韓ワールドカップの頃から何故かお祭り騒ぎと言えば「渋谷のスクランブル交差点」が定着してきたように思われるのだが、平成から令和を迎える瞬間も大勢の人が集まることが予想され、厳戒態勢になるとのことである。

『niconico』では、新元号を迎えた瞬間より声優・若本規夫さんが「万葉集」の朗読をするというなんともすごい企画が予定されている。

声優の若本規夫さんが、令和の典拠となった日本最古の和歌集『万葉集』の「梅花の歌三十二首并せて序」を朗読します

とのことで、あの「若本節」で読まれる万葉集! 果たしてどんなことになってしまうのであろうか、楽しみである。

【新元号「令和」の典拠】声優・若本規夫が読む「万葉集 梅花の歌三十二首并せて序」
https://live.nicovideo.jp/gate/lv319710327[リンク]

※画像は『Twitter』より

access_time create folderエンタメ

Taka

元インターネット雑誌編集者。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧