ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

レビュー:乳(にゅう)のうまさ! 帰ってきた“飲むスイーツ”『贅沢バニラミルク』に『チョコレート風味』が新登場!

スイーツ好きから絶大な人気を得ている『贅沢バニラミルク』という商品をご存知でしょうか。設置されている自販機は主に駅のホームなどいわゆるエキナカ。

しっかり甘く、しかし上品な味わいの小さなドリンクは、とりわけ夕方のサラリーマンから一服の“ご褒美”として強く支持されていたようです。

“飲むソフトクリーム”“飲むご褒美”こと『贅沢バニラミルク』は牛乳の風味とコクを生かしたスイーツとして好評を博していたのですが、2016年からの期間限定商品のため、やむなく販売は終了となりました。

しかしファンたちの声を受け、約1年の空白期間を経た『贅沢バニラミルク』は2019年3月26日(火)に販売を復活しました。
その味わいはもちろん変わることなく、まるでソフトクリームの味わいのような濃厚なミルクがエキナカで再び楽しめるようになったのです。

チョコレート風味もラインナップに登場

さらに、2019年4月16日(火)には『贅沢バニラミルク チョコレート風味』も発売されました。

開缶すると、漂うのは甘いチョコレートの香り、そして乳飲料ならではのしっかりとした牛乳の香りが負けじと寄り添っています。

口にするや、チョコレート風味ながら満ちあふれる乳(にゅう)の満足感に口中が包まれます。注意書きにもあるようにチョコレートはあくまで風味付け。メインはミルクの持つどっしりとした美味しさが中心にあります。

バニラミルクの美味しさにこだわった『贅沢バニラミルク』と『贅沢バニラミルク チョコレート風味』、どちらを飲むか大いに悩みましょう。

オサダコウジの記事一覧をみる

記者:

「予備校生のような出で立ち」で写真撮影、被写体(スチル・動画)、記者などできる限りなんでも、体張る系。 「防水グッズを持って水をかけられるのが好き」などの特殊な性質がある。 好きなもの: 食べ物の写真、昔ゲーム(の音)、手作りアニメ、昭和、穀物

TwitterID: wosa

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき