ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

松本人志さんがTwitter上でピアニスト清塚信也さんを絶賛!『ワイドナショー』での約束果たしコンサート鑑賞

4月16日、人気タレントの松本人志さんが自身の『Twitter』上でピアニストの清塚信也さんについてツイートした。

「クラッシックにおいて。 ピアノはタイムマシン。 ピアニストは操縦士。 凄かったわ清塚さん。」

https://twitter.com/matsu_bouzu/status/1118014769359798273?s=19

清塚さんと言えばNHK大河ドラマ『龍馬伝』(2010年)で演奏を手がけるなど早くから才能を発揮し、今年8月16日には日本人ピアニストとして初の武道館単独公演を予定している話題の人物。

松本さんはそんな彼が気になっているようで、先日自身がコメンテーターを務める情報バラエティ番組『ワイドナショー』にゲストとして招き、一度コンサートに行くことを宣言していたがその約束を果たしたことになる。

経緯を知るTwitterユーザーからは

「タイムマシーンなるほどです。ワイドナで言ってたコンサート行かれたんですね(^^)」

「行ってたんすか 松ちゃん嘘つかなぁ~い」

「今週のダウンタウンなうですね笑笑 絶対観ます!!」

「面白い発想ですね〜! クラシックの捉え方って人がそれぞれなんだなぁ、と感心しました。 ある意味、聴き手側の私たちは、演奏を聴いている間は、タイムトラベルしているのかもしれませんね。」

など数多くのコメントが集まった。

また清塚さん本人も松本さんのツイートに対し

「松本さん、ありがとうございます… 素敵なお言葉、 心より、感謝致します。」

と感謝の返信をしている。

https://twitter.com/ShinyaKiyozuka/status/1118045510433038336

なお、Twitterユーザーも指摘しているように4月19日放送バラエティ番組の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)では人気コーナー『本音でハシゴ酒』に清塚さんが出演する。

親交を増す松本さんと清塚さんがお酒を酌み交わしながらどんな本音トークをするのか楽しみにしたい。

※画像は『Twitter』、『ダウンタウンなう』オフィシャルサイトから引用しました
https://www.fujitv.co.jp/DOWNTOWN_NOW/

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 中将タカノリ) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき