ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 働き盛りで男盛り“1980年生まれ”の俳優はイイ男ぞろい! 2016年の映画界をけん引
  • 映画のスタイルを変貌させる話『シネマコンサート ゴジラ音楽祭』が凄まじくて腰が抜けた
  • 男性キャラクターの色気に萌えつくす! 映画『ヘルタースケルター』の女子的楽しみ方
  • 園子温×綾野剛『新宿スワン』特報映像&新キャスト解禁! クセ者揃いで期待大!
  • クリストファー・ノーラン監督の映画『メメント』のリメイク版製作が決定
  • 『虎影』西村喜廣監督インタビュー「“斎藤工”目当てで観てビックリして欲しいね(笑)」
  • 『シャークネード』シリーズ隠された100のトリビアがスタート! 
  • “夢の国”をゲリラ撮影した『エスケイプ・フロム・トゥモロー』今夏日本公開! 色々ヤバいポスターも解禁
  • “死後の世界”を覗き見る禁断の臨死実験――リメイク版『フラットライナーズ』のあらすじと見どころ[ホラー通信]
  • 74式が10式に立ち向かう! 全身で“戦車体験”出来るアトラクション4D『戦車ライド』本予告編
  • 空が舞台の密室アクション『フライト・ゲーム』公開直前 過去の名作“飛行機サスペンス”を3分でおさらい
  • 『トランスフォーマー/最後の騎士王』新ヒロイン・ローラを直撃! 監督に水をぶっかけられながら挑んだアクション
  • 関根勤“初監督”映画『騒音』がカオスすぎて期待 うだつの上がらないオヤジたちが地底人とバトル!?
  • 【独占記事】エリザベス・バンクス、映画『ピッチ・パーフェクト』第3弾の監督を降板
  • 【独占記事】映画版『トワイライト・ゾーン』、脚本家にクリスティーン・ラヴァフを指名
  • 【アメリカン・フィルム・マーケット】マイケル・ペーニャが映画『Horse Soldiers(原題)』でクリス・ヘムズワースと共演決定

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

航続距離115キロ! スペイン発の電動スクーター、大人気につき欧州展開へ

スピードもそこそこ出て、航続距離も長い電動スクーターが欲しい、という需要に応えて、スペインのメーカーSilenceは商業用に「S02」を展開している。

現在は食品配達業社など事業社向けにスペイン国内でのみの販売だが、人気を博していることから、個人向けの「S01」を欧州全体で間もなく展開する。

・バッテリー容量5kWh

乗り物の場合、バッテリー容量が大きいほどに航続距離は伸びる。だが、問題は全体とのバランスで、小型のスクーターやバイクだとバッテリーは2kWhと小さいものが多い。

しかしS02のバッテリー容量は5kWhとほぼ倍。そのため、航続距離は115キロメートルもある。

・キャリーケーススタイルの電池

ただ、バッテリー容量が大きいと、それだけサイズも大きく重く、そして充電にかかる時間も長くなる。そこで、S01では、バッテリーを取り外し可能なデザインにしている。しかも、バッテリーに伸縮ハンドルを付け、キャリーケースのように運べる。

これだと充電が必要なとき、バッテリーを家の中やオフィスに楽に持ち込んでチャージできる。

また、S01は11kWのリアハブモーターを搭載し、パワフルなのも特徴。最高スピードは時速100キロで、ガソリンバイクでいえば250ccに相当するパフォーマンスとのこと。

S01のスペイン国内での価格は5995ユーロ(約76万円)で、間もなくイタリアやドイツ、フランス、英国などで販売を開始する。

Silence

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき