ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

航続距離115キロ! スペイン発の電動スクーター、大人気につき欧州展開へ

スピードもそこそこ出て、航続距離も長い電動スクーターが欲しい、という需要に応えて、スペインのメーカーSilenceは商業用に「S02」を展開している。

現在は食品配達業社など事業社向けにスペイン国内でのみの販売だが、人気を博していることから、個人向けの「S01」を欧州全体で間もなく展開する。

・バッテリー容量5kWh

乗り物の場合、バッテリー容量が大きいほどに航続距離は伸びる。だが、問題は全体とのバランスで、小型のスクーターやバイクだとバッテリーは2kWhと小さいものが多い。

しかしS02のバッテリー容量は5kWhとほぼ倍。そのため、航続距離は115キロメートルもある。

・キャリーケーススタイルの電池

ただ、バッテリー容量が大きいと、それだけサイズも大きく重く、そして充電にかかる時間も長くなる。そこで、S01では、バッテリーを取り外し可能なデザインにしている。しかも、バッテリーに伸縮ハンドルを付け、キャリーケースのように運べる。

これだと充電が必要なとき、バッテリーを家の中やオフィスに楽に持ち込んでチャージできる。

また、S01は11kWのリアハブモーターを搭載し、パワフルなのも特徴。最高スピードは時速100キロで、ガソリンバイクでいえば250ccに相当するパフォーマンスとのこと。

S01のスペイン国内での価格は5995ユーロ(約76万円)で、間もなくイタリアやドイツ、フランス、英国などで販売を開始する。

Silence

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。