エレス『iFan Porta L』ハンディでもスタンドでも使える2WAYのパワフルなモバイルファン登場!

access_time create folder生活・趣味

 

最近、キャンプの楽しさを伝えるアニメ作品が人気を呼ぶなど、アウトドアが人気。キャンプだけでなく、夏の野外フェスなどライフスタイルが多様化しているが、気になるのはパーソナルスペースの快適な環境づくり。そこで手放せないのが「モバイルファン」と呼ばれる小型の扇風機だ。セレクトショップなどでも、夏に向かうこの時期は女性にも人気。エレス『iFan Porta L』はシンプルでスタイリッシュながらハンディでもスタンドでも使える2WAYのおしゃれなモバイルファン。これで今年の夏は決まり!

 

グリップを折りたたんでスタンド式扇風機としても使える

エレス『iFan Porta L』はハンディでもスタンドでも使える充電式モバイルファン

エレス株式会社(東京都渋谷区)から発売された『iFan Porta L』(幅105×厚さ35×高さ213mm/約170g・参考価格 税込2,138円・発売中)は、ハンディとスタンドという2WAYタイプの充電式モバイルファン。充電式なので繰り返し使うことができ、しかもブラッシュレスモーターを採用しているため、パワフルな風量を得られるのに省エネルギーで長寿命な小型扇風機だ。

パッケージはなぜか正方形?

この「iFan Porta L」は商品写真を見る限り、手で握るグリップ部があるため背が高いイメージだが、なぜかパッケージは正方形。いったい、どういうことなのだろうか。

梱包時はグリップ部を折りたたんでいた!

そう。パッケージングされているときはグリップ部分を折りたたんでいるので正方形だったのだ。これこそ、2WAYでハンディとスタンド両方の機能が使える利点。グリップ部分にはスタンドが内蔵されているため、卓上ファンとしても使用できる。

ファンのグリップを折りたたむと内蔵されたスタンドによって卓上ファンに早変わり

この形状であれば、パソコンデスクの脇に置けば自分だけの快適な小型扇風機として使うことができる。なお、フル充電しておけば「弱モード」で約10時間連続使用が可能。もちろんUSBバスパワーによる充電が可能なので、パソコンに繋ぎっぱなしで使っても問題ない。

USB充電式なので、手軽にどこでも充電できるのが便利

なお、この「iFan Porta L」は風量が3段階(強・中・弱)切り替えることができ、そのときに合わせた風で涼むことができる。なお、6枚羽根を採用しているため、効率よく風を送ることが可能となっている。

風量の切り替えと電源のオン/オフはグリップ部のボタンで行う

グリップ中央にあるボタンで風量の切り替えができるが、このボタンは電源のオン/オフも兼ねている。ただし、電源ボタンは2回押しで行う。これはカバンに入れて持ち歩くときなどに誤動作しないための工夫。これも以外に便利な機能だ。

 

アウトドア、インドアもこれ1台で快適に!

カバンに入れて持ち運ぶのも苦にならない

「iFan Porta L」は重さ約170gと軽量で、しかもグリップをたためばコンパクトに収納できるので、カバンに入れて持ち歩くのも苦にならない。アウトドアで使うのに適している。

カラーバリエーションはホワイトのほかネイビー(左)、ピンク(中)と、このほかブルーの4色で展開

「iFan Porta L」はホワイトのほか、ピンク、ブルー、ネイビーの4色で展開。気分に合わせて使い分けるのがおしゃれかもしれない。

「iFan Porta L」は軽量でグリップを折りたたむとコンパクトに収納でき、しかもアウトドアではハンディで、オフィスなどインドアではスタンドという2WAYで使えるユーティリティーなモバイルファンだ。なお、購入は量販店にて。

 

関連記事リンク(外部サイト)

エレス『iFan Pocket』冷房が苦手な女性でも安心のポケットに入るモバイル扇風機でクールに!
服の中に風が通って涼しいウェラブルファン『持たないUSB充電式扇風機 腰ベルトファン』の機能を確認!
テスコム『リラフィット エアーフットマッサージャー』自宅で本格的なフットマッサージが楽しめる!
累計販売台数220万台突破!『超音波式アロマ加湿器 ”SHIZUKU”』に新しいカラーが2種類登場!
『エルズヒュミディファイアー ミニ(加湿器)』機能や性能そのままにコンパクト化したアロマ加湿器

access_time create folder生活・趣味

おためし新商品ナビ

お店に並ぶ新商品を実際に買って、使って、食べて、記事にしています。写真はプロカメラマンが撮影! 楽しいお買い物のナビゲーターとしてご活用ください!

ウェブサイト: http://www.shin-shouhin.com/

TwitterID: Shin_Shouhin_

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧