ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

崎山つばさ主演でTEAM NACS名作舞台『LOOSER』が蘇る!鈴木裕樹・株元英彰・磯貝龍乎・木ノ本嶺浩が出演

2004年、TEAM NACS初の歴史ものにして、初の東京進出作品。札幌・東京全21公演で、計15,000人を動員した舞台『LOOSER~失い続けてしまうアルバム』が崎山つばささんを主演に置き、15年の刻を越え蘇ります!

5人の若者たちで、幕末に描かれた大きな夢と誠を紡ぎだす『LOOSER~失い続けてしまうアルバム』は、幕末の新選組と長州藩との確執をテーマに、歴史に残らなかった者たちの大義を綴ったストーリー。たった5人で演じ分けられる、チョンマゲも本格的なチャンバラもない表現で、歴史の偉人を現代に生きる若者の姿に重ねた演出により、多くのファンの心を打った作品です。

今回はミュージカル『刀剣乱舞』をはじめ、様々な映画やドラマで活躍する実力派俳優の崎山つばささんが主演を務め、過去に戸次重幸さんが演じた「シゲ」の役に挑戦。

様々な舞台やドラマで活躍中の鈴木裕樹さんはかつての大泉洋さんが演じた「土方歳三」と対峙し、どのようなキャラクターも演じることができる変幻自在の俳優・磯貝龍乎さんは、当時の森崎博之さんが演じた「近藤勇」と向き合います。

国内外と多くの映画祭でその実力を評価されている木ノ本嶺浩さんは音尾琢真さんが演じた「沖田総司」に情熱を重ね、劇団プレステージの中核メンバーにして声優としての顔も持つ株元英彰さんは安田顕さんが演じた「芹沢鴨」を踏襲します。

この平均年齢30歳の実力派若手俳優5人が、15年前の平均年齢30歳だったTEAM NACSに挑みます。また、演出にはTEAM NACS SOLOPROJECTでも縁の深い福島三郎氏が担当し、現代に合わせたアレンジを施しつつも、オリジナルの魅力を存分に伝えていきます。

<崎山つばさコメント>
僕にとって初めてとなる「新選組」に関わる物語であり、そして崎山私情、一度は着てみたい羽織ランキング第一位の浅葱色のあの羽織を着ることが出来るのがとても楽しみで仕方がないです。5人芝居というのも初めてとなるのでどんな風になるのか期待で胸が高まります。きっと元の舞台が好きな方もいらっしゃると思うので再現する部分と現代ならではの脚色も楽しめるような作品にできたらと思います。

本日4月13日よりチケット最速先行受付がスタート。

<公演概要>
原作・脚本:森崎博之(TEAM NACS)
演出:福島三郎
出演:
崎山つばさ(シゲ/他)・ 鈴木裕樹(土方歳三/他)・ 磯貝龍乎(近藤勇/他) ・ 木ノ本嶺浩(沖田総司/他) ・ 株元英彰(劇団プレステージ) (芹沢鴨/他)

【公演日程】
東京公演 品川プリンスホテル ステラボール 6月6日(木)~9日(日)
大阪公演 森ノ宮ピロティホール 6月16日(日)
チケット料金
¥7,800(税込・全席指定)
チケット発売日
最速先行受付4月13日(土)12:00~

制作 ポリゴンマジック株式会社
主催
ポリゴンマジック株式会社 サンライズプロモーション大阪

公式HP:
http://looser-stage.com

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき