ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

低予算映画の元祖が40年を経てアイツを解き放つ! 「ハロウィン」 4月12日(金)公開!

TOP画
ホラー映画界の鬼才ジョン・カーペンター監督が生み出した「ハロウィン」(1978)は恐怖の化身”ブギーマン”と象徴的な音楽で全米を震撼させた。
世界的な脚光を浴びた本作は以降のホラー映画に多大なる影響を与え続けている。公開から40年の時を経て、遂に究極のショッキング・ホラーが解き放たれる!!
1978年版でローリーを演じたジェイミー・リー・カーティスが再び同役を務め、「ジュラシック・ワールド」のジュディ・グリアらが共演。公式HPよりhttps://halloween-movie.jp/
【ストーリー】
ジャーナリストのデイナとアーロンは、40年前のハロウィンに起きた凄惨な殺害事件の真相を追っていた。殺人鬼の名前はマイケル・マイヤーズ。

彼は40年間、一言も話すことなく動機や感情は一切不明。あまりの恐怖に人々は彼を“ブギーマン”と名付けた。事件の被害者で唯一の生き残りローリー・ストロードにインタビューするも収穫はなかった。

しかし、ローリーは再びマイケルが目の前に現れることを恐れ、いつ起きるか分らな非常事態に一人備えていたのだ。その予感は最悪の形で現実となる。

ハロウィン前夜、精神病棟から患者を輸送する車が横転し、マイケルが脱走してしまう。TOHO CINEMAS 作品紹介よりhttps://hlo.tohotheater.jp/net/movie/TNPI3060J01.do?sakuhin_cd=016933
【予告編】
(c)2018 UNIVERSAL STUDIOS

画像1
(written by Makoto)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

安室の女必見!名探偵コナンカフェ2019の安室さんまとめ
名探偵コナン劇場版、初の海外! シンガポール航空と特別コラボ
劇場版『名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)』公開記念!「名探偵コナンカフェ2019」が今年も開催!!

低予算映画の元祖が40年を経てアイツを解き放つ! 「ハロウィン」 4月12日(金)公開!
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。