ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

これからの季節にピッタリ!たった20分で水出しコーヒーが作れる「リヴィーズ電動水出しコーヒーメーカー」

そろそろ冷たいコーヒーを飲みたくなる季節が近づいてきた。水出しコーヒーを作ったことのある人ならわかると思うが、水出しコーヒーは抽出に8〜10時間かかることも多い。

これが面倒で自分で水出しコーヒーを準備するのを避ける人も多いのではないだろうか?しかし、たったの20分で水出しコーヒーが作れたらどうだろうか?

そこで「リヴィーズ電動水出しコーヒーメーカー」を紹介したい。

・抽出時間がたったの20分

このリヴィーズ電動水出しコーヒーメーカーは、コーヒー粉と水をセットしてからたったの20分でコーヒーの抽出ができる電動コーヒーメーカーだ。手順は、事前にコーヒー粉を水で濡らし、水をポットにセットして、フィルターにコーヒー粉を敷き詰め抽出開始ボタンをセットするだけ。

ポットの中の水をポンプが吸い上げ、水がコーヒー粉を経由して循環し続けることでしっかりと深みのある味を生み出すことができる。そのおかげで、従来のポットタイプのものより約30%のコーヒー豆を節約できるそうだ。

・消費電力も少なくモバイルバッテリーでも利用可能

地味ではあるがユニークなのが、消費電力はたったの約2Wでよいということだ。つまり、パソコンのUSB給電やモバイルバッテリーでも動く。

電流や電圧の個体差により稼働が不安定になるケースもあるようだが、キャンプなどの屋外で美味しいアイスコーヒーを楽しむのにも向いているかもしれない。重量は約1.2kgだ。

このリヴィーズ電動水出しコーヒーメーカーは、現在Makuakeにてキャンペーンを実施しており、今なら1台6880円(税込)から出資注文が可能だ。暑くなってくるこれからの季節に1台もっておいてはどうだろう?

執筆:Doga

リヴィーズ電動水出しコーヒーメーカー/Makuake

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。