ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

新一万円札デザインに渋沢栄一で荒俣宏「帝都物語」を思い出す人が多数 映画は『GYAO!』や『Amazonプライム』で配信中

4月9日、紙幣のデザインが2024年に刷新されることが発表された。
1万円札は渋沢栄一、5千円札は津田梅子、千円札は北里柴三郎がそれぞれ起用される。
『Twitter』では、トレンドのトップに「渋沢栄一」というワードが来ていたようである。

「日本資本主義の父」とも呼ばれている渋沢栄一、往年の競馬ファンの一部では「競馬の神様」と呼ばれた大川慶次郎さんの曽祖父という豆知識でおなじみかもしれない。

また、渋沢栄一と聞いて荒俣宏先生の「帝都物語」を思い出したという人もいた模様で、『Twitter』では多くの人がそのことについて言及していたようである。

関連:
渋沢栄一と言えば東京に魔法陣を敷こうと計画した人
https://togetter.com/li/1336263[リンク]

#勝新太郎 が #渋沢栄一 を演じたSFヒット作 映画『#帝都物語』 #GYAO で無料配信中
明治45年、日本を代表する実業家・渋沢栄一は、陰陽師や物理学者らを集め、帝都・東京を守護するための<東京改造計画>を秘密裡に進めていた。

『Amazon』のプライム会員も、プライム・ビデオで観ることが可能である。
この機会に、チェックしてみてはいかがだろうか。

※画像は『Twitter』より

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき