ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

avexが六本木に新たなクラブ「SEL OCTAGON TOKYO」 静脈認証で身分証や現金要らず

avexが六本木に新たなクラブ「SEL OCTAGON TOKYO」 静脈認証で身分証や現金要らず
「SEL OCTAGON TOKYO」
エンターテインメントやアート、テクノロジーの要素を兼ね備え、新たなナイトカルチャーを創出するクラブ「SEL OCTAGON TOKYO」が2月7日(木)、六本木にオープンする。

運営はエイベックス・エンタテインメント。施設は超音波を取り入れた音響理論「3D SOUND」を導入。国内クラブでは最大数となる10台のレーザーを配備して、鏡面仕様の壁面にレーザーを反射させて空間を演出する。

エンターテインメント施設では国内初という静脈認証を採用。一度登録すれば、次回以降エントランスでのIDチェックが不要になるだけでなく、決済も可能なため、身分証や現金を持たずに遊ぶことができる。

「SEL OCTAGON TOKYO」とは

SEL_OCTAGON_TOKYO

訪日外国人観光客数の増加、2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催を背景に、ナイトシーンのさらなる活性化を目指したエイベックス・エンタテインメントが展開する「SEL OCTAGON TOKYO」。

場所は、六本木・東京ミッドタウン前。店内は「MAIN FLOOR」「GALLERY BAR」「VIP AREA」で構成される。世界トップアーティストによる音楽、ハイクオリティな食とサービスなどを提供する。

SEL_OCTAGON_TOKYO

メインフロアの音響は、VOID社のサウンドシステムを「SEL OCTAGON TOKYO」の空間に対して調整。バーにはサウンドデザイナーの草分けであり、音響監督のkatsuyuki setoさんプロデュースのもと、最新のテクノロジーが生み出した音響理論「3D SOUND」を世界初導入する。

鏡面仕様の壁面に反射する10台のレーザーを操るのは、ライティング&レーザーアーティストの第一人者・AIBAさんだ。

SEL_OCTAGON_TOKYO

なお、グランドオープンの2月7日(木)から10日(日)までの4日間は、グランドオープニングパーティとしてスペシャルラインナップでの営業となる。

ラグジュアリーな食へのこだりとアート展示も

SEL_OCTAGON_TOKYO

「SEL OCTAGON TOKYO」は月曜日から水曜日がバー営業、そして木曜日から土曜日はクラブ営業となる。

クラブ営業では、木曜日は国内人気DJを、週末はそれに加えて世界中のビッグフェスのヘッドライナーとして活躍する世界トップクラスのアーティストらを招聘するとしている。

なお、オープニング当日は「Ultra Music Festival」はじめ世界のフェスでメインを張るDJ・プロデューサーのNicky Romeroさんが出演。

彼は日本のバンド・SEKAI NO OWARIの大ヒット曲「Dragon Night」を手がけたことでも知られている。

ほかにも、「XEX(ゼックス)」をはじめとした数多くのラグジュアリーレストランを運営するワイズテーブルコーポレーションとコラボレーションする食など、提供される様々なサービスも気になるところ。

さらに「VIP ENTRANCE」「GALLERY BAR」には、世界的アーティストによる絵画や彫刻、インスタレーションなどを季節ごとに展示して、ギャラリーとしての一面もあわせ持つ。

「SEL OCTAGON TOKYO」は「クラブ」と一言では表現できないほど、デジタルテクノロジーを体験できる施設になりそうだ。静脈認証、いち早く体験したくなってきた。

引用元

avexが六本木に新たなクラブ「SEL OCTAGON TOKYO」 静脈認証で身分証や現金要らず

関連記事

【写真】「ポケモンシャツ」可愛かった! 生地は151種、トレーナー心が刺激される
キズナアイら所属upd8、コミケで感じた手応えと反省 VTuberが広がるために
ZEPETO(ゼペット)使い方と解説 写真を撮ってお手軽バーチャル化

KAI-YOU.netの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。