ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ

【朗報】ヤマカン山本寛アニメ作品『薄暮』に福島県民1万人を無料招待する企画 / 資金調達300万円突破

img3

さまざまな人気アニメーション作品の制作にかかわってきた、カリスマ的アニメーションクリエイターの山本寛監督(44歳)。その類まれなる才能と甘いマスクで多くのファンを魅了している山本寛監督だが、また新たに偉業を達成した。

・福島県民1万人を無料招待するクラウドファンディング
山本寛監督が監督として携わっている劇場アニメーション作品「薄暮」の上映劇場に、福島県民1万人を無料招待するクラウドファンディング企画が大成功。なんと、2019年3月15日時点で300万円以上の支援金が集まっているのである。

・資金調達が成功した理由
ここまで資金が集まったのは、このアニメーション作品にカリスマ的な山本寛監督が携わっているからなのは間違いない。そう、山本寛監督なくして福島県民1万人を無料招待するクラウドファンディングは成功しなかっただろう。そう言っても過言ではない。

・「薄暮」は破産の影響を受けない
山本寛監督は一部の報道で「破産した」と報じられているが、この「薄暮」は破産の影響を受けないとされているため、ファンは一安心していいだろう。ちなみに山本寛監督は、5人の極悪人によって破産に追い込まれたことを暴露している。

・いまは期待に胸を膨らませて待とう
いまから公開が楽しみな「薄暮」だが、2019年5月24日(金)の公開日まであとわずか。いまは期待に胸を膨らませて待とう。そして、無事に福島県民1万人が無料招待されることをこころからねがうばかりだ。

もっと詳しく読む: 山本寛アニメ作品『薄暮』に福島県民1万人を無料招待する企画が大成功 / 資金調達300万円突破(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2019/03/15/yamamoto-yutaka-anime-news/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき