ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

幻のゲーム!? 今はなきセタが1989年に発売を予定していたプロレスゲーム『UWC』が発見される

海外版ファミコン『ニンテンドーエンターテインメントシステム(NES)』向けに発売される予定だったのに、日の目を見ることなく埋もれていたプロレスゲームが発見されました。発見されたのは、今はなき日本のゲーム会社“セタ”が、1989年に発売を予定していたプロレスゲーム『UWC』。『UWC』は、かつて実在したアメリカのプロレス団体の名称です。

View this post on Instagram Stephan Reeseさん(@archon1981)がシェアした投稿 – 2019年 3月月5日午後9時24分PST

https://www.instagram.com/p/Bup69qGlQfG/
発見したのはStephan Reeseさんというアメリカ人です。プロレスファンの元任天堂社員が保管していたプロトタイプの『UWC』ROMカートリッジを購入したそうです。

UNRELEASED NES GAME: UWC for the Nintendo Entertainment System by Seta (YouTube)
https://youtu.be/sc-LFNNmMV4

『YouTube』ではプレイ動画を公開しています。

レスラーは計8名。昔懐かしいリック・フレアーの名前もあります。

なんともレトロなプレイ画面ですね。

場外乱闘もします。

Stephanさんによると、なぜ発売されなかったのかはわからないとのことです。『UWC』側とのライセンス契約がまとまらなかった可能性もありそうですね。元“セタ”社員で、このプロトタイプの開発に携わった方の目には『UWC』のプレイ動画がどう映るのでしょうか? 苦い思い出なのか、楽しかった日々の思い出なのか……。

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=sc-LFNNmMV4

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき