ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ファンタビ』大切にしたのはティナがあの場面で「嫉妬心を出さないこと」キャサリン・ウォーターストン インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 「男って勝手で本当に申し訳ないです(笑)」伊藤健太郎が複雑な男心を語る!映画『覚悟はいいかそこの女子。』インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

『キャプテン・マーベル』の見どころ&魅力を超絶クールなコスプレ写真と共に“ネタバレ無し”でご紹介!

先日全米で公開され、初登場NO.1を獲得し3日間で興収1億ドル突破、「MCU」21作連続1位の快挙を達成したマーベル・スタジオ最新作『キャプテン・マーベル』。マーベル初の女性ヒーロー単独主役である本作の主人公は、過去の記憶を失ったミステリアスなヒーロー。彼女の記憶に仕掛けられた衝撃の事実を巡るサスペンスフル・アクションが大ヒット上映中です!

『キャプテン・マーベル』ストーリー
記憶を失ったヒーロー、キャプテン・マーベル。彼女の過去に隠された “秘密”が、恐るべき戦いの引き金となってしまう。自在に姿を変える正体不明の敵に狙われ、孤独や不安に打ちのめされても、彼女は不屈の精神で何度も立ち上がる。果たして彼女は記憶を取り戻し、この戦いを終わらせることができるのか?そして、最後につかむ“衝撃の真実”とは…? 禁断の記憶の謎を追う、サスペンスフル・アクションが幕を開ける!

強大なパワーを持ちながら記憶を無くしていることで、自分が分からず悩む、ミステリアスなヒーローキャプテン・マーベル。未だ謎多きキャラクターであり、「どんな物語なんだろう!」とソワソワしている方も多いことでしょう!

そんな本作の見どころをコスプレイヤーさんの写真と共にご紹介! ネタバレはありませんので、ご安心ください。

写真を撮らせていただいたコスプレイヤーさんは、Sugarさん。

キャプテン・マーベル の他にも『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』の「ガモーラ」や『ブラックパンサー』の「ドーラ・ミラージュ」など、様々なキャラクターのコスプレを披露しています。

Sugarさんのこちらのスーツ、なんと手作り! 「もともと『キャプテン・マーベル』が大好きでスーツは作っていたのですが、映画の公開に合わせて2週間くらいで仕上げました」とのこと。細部までのこだわりをぜひじっくり見てくださいね。

キャプテン・マーベルの魅力&見どころ【1】:超クールなスーツ

『アイアンマン』『キャプテン・アメリカ』『スパイダーマン』『ブラックパンサー』など、MCUで人気のキャラクター達の特徴の一つが特別なスーツ。アイアンマンは大企業の社長であり天才的な頭脳を持つ発明家のトニー・スタークが自ら開発した機能満載のスーツを、キャプテン・アメリカは母国アメリカへの想いをこめたデザインを、ブラックパンサーは、キャプテン・アメリカの盾にも使われている金属ヴィブラニウム製で衝撃を吸収してくれるスーツを……とそれぞれの個性となっています。

『キャプテン・マーベル』の青、赤、ゴールドのデザインが印象的なスーツは、どの様にして誕生したのか? 緑と黒のスーツとの違いは?

▲緑×黒のスーツは、クリー帝国の精鋭部隊”スターフォース”が身につけている。

キャプテン・マーベルの魅力&見どころ【2】:唯一無二の技<フォトンブラスト>

全ての記憶を失った代償に、”規格外の強大な力”を得たキャプテン・マーベル。<フォトンブラスト>という手から光子ビームを出す技を使うことが出来ます。しかし、精神的に未熟なため完璧にコントロール出来ず、その力に翻弄されることも。

キャプテン・マーベルは本当の自分を知り、この力を自分の物にすることが出来るのか? 

キャプテン・マーベルの魅力&見どころ【3】:絶対にあきらめない不屈の精神

過去の記憶を全て失くし、自分が誰なのか苦しむキャプテン・マーベルですが、激しい戦いの中であっても決してあきらめず果敢に敵に挑みます。時々フラッシュバックする記憶の中では、何度転んでも立ち上がる幼少期の彼女の姿も……。彼女の不屈の精神がどの様に物語に絡んでくるのか、ご注目を。

キャプテン・マーベルの魅力&見どころ【4】:ニック・フューリーとの楽しいやりとり

本作には、国際平和維持組織S.H.I.E.L.D.(シールド)のエージェントで元軍人であるニック・フューリーが登場します。時系列としては、『アベンジャーズ』結成前、『アイアンマン』よりも前で、現在より25歳くらい若いニック・フューリーとなるのですが、このフューリーとキャプテン・マーベルのやりとりがシニカルな楽しさ満点。

宇宙からやってきた彼女と、彼女の力に翻弄されるフューリーの凸凹コンビっぷりは、バディムービー好きとしてもたまりません!

キャプテン・マーベルの魅力&見どころ【5】:MCUのヒーロー最強との噂! キャプテン・マーベルがアベンジャーズの救世主となるか?

昨年公開された『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』では、最強を超える敵”サノス”によって、アベンジャーズのメンバー を含む全宇宙の生命の半分が一瞬で滅ぼされるという”衝撃”の展開で幕を閉じました。その続きとなる『アベンジャーズ/エンドゲーム』では、アベンジャーズはどのように完結を迎えるのか、タイトルの”エンドゲーム”が意味することは何か、消えてしまったヒーローはどこかなど、様々な憶測が飛び交っており、4月26日(金)の公開を待ちきれないファンからの熱い視線が向けられています。

そんな窮地の中、アベンジャーズを救うかも!?と噂されているヒーローがこのキャプテン・マーベル!

アベンジャーズ誕生前の出来事、キャプテン・マーベルとアベンジャーズの関係、『アベンジャーズ/エンドゲーム』に繋がる重要な物語が明かされるかも? ご期待ください!

最後に、見事なキャプテン・マーベル姿を見せてくださった、Sugarさんに映画の感想を聞いてみました!

「キャプテン・マーベルは原作コミックスからも大好きなキャラクターなので映画もとても楽しみにしていたのですが、期待を越えて素晴らしかったです! 原作ファンも映画シリーズファンも楽しめる要素が盛り込まれているのは勿論、単独作としてもこの作品から観ても楽しめると思います。

衣装の部分でもキャプテンマーベルのコミックからそのまま飛び出たようなスーツのデザインやヒーローの王道的な色遣いも観ていてワクワク出来る要素でした。

キャプテンマーベルは戦闘面の強さで話題に上がりがちですが、宇宙規模の出来事や個人的な部分でも自身に纏わる謎という“未知”に果敢に挑んでいく彼女のそういった部分が好きですし、今後の活躍にもとても期待しています」と、物語、キャラクター性、衣装などあらゆる面で魅了されたとのことです。

なんとSugarさん、キャロル・ダンバース(キャプテン・マーベル)の私服姿まで作っているんです! 確かに、映画を観たあと、このTシャツ、キャップ、ライダース絶対欲しくなる!

キャプテン・マーベルのフィギュアともパシャリ。「へえ〜ここはこうなってるのか」しげしげと見つめていました。フィギュアがコスチューム作りの参考になることも多いそうですよ!

素晴らしいコスチュームによる写真と共にご紹介した『キャプテン・マーベル』の見どころポイント、いかがだったでしょうか。大人から子供まで絶対に憧れちゃうこと間違い無しの、キャプテン・マーベル。いよいよ本日3月15日(金)より公開! 映画館へ急げ〜!

『キャプテン・マーベル』
原題:Captain Marvel  監督:アンナ・ボーデン/ライアン・フレック 製作:ケヴィン・ファイギ
出演:ブリー・ラーソン、ジュード・ロウ、サミュエル・L.ジャクソン、クラーク・グレッグ
全米公開:2019年3月8日、 配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

https://marvel.disney.co.jp/movie/captain-marvel.html

【関連記事】本当は優しい癒しキャラ? 見えない力が共存している? 『キャプテン・マーベル』がどんな人が勝手に占ってみた!
https://getnews.jp/archives/2130757 [リンク]

撮影:周二郎

(C)Marvel Studios 2019

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき