本当は優しい癒しキャラ? 見えない力が共存している? 『キャプテン・マーベル』がどんな人か勝手に占ってみた!

access_time create folder映画

「スター・ウォーズ」や「ハリー・ポッター」を超える、世界興行収入No.1シリーズのマーベル・スタジオ最新作『キャプテン・マーベル』。マーベル初の女性ヒーロー単独主役である本作の主人公は、過去の記憶を失ったミステリアスなヒーロー。彼女の記憶に仕掛けられた衝撃の事実を巡るサスペンスフル・アクションが3月15日より公開となります。

【キャプテン・マーベル】
家族や友人…全ての記憶を失った代償に得た”規格外の強大な力”と”不屈の心”を持つ。過去の記憶を失い、新たに戦う目的や居場所を与えられ生まれ変わった彼女は孤独や不安に打ちのめされても諦めず何度も立ち上がる。彼女にしか使えない<フォトンブラスト>という技を持つが<本当の自分>を知らず精神的に未熟なため完璧にコントロールできずにいる。

強力なパワーを持ちながら記憶を無くしていることで、自分が分からず悩む、ミステリアスなヒーロー「キャプテン・マーベル」。公式で発表されている情報もこれのみで、未だ謎のベールに包まれています。

昨年公開された『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の衝撃的な展開の後、アベンジャーズ達を救うのでは?!と期待されている、キャプテン・マーベル。一体どんな人物なのか? ガジェット通信では占い師さんのお力をお借りして、彼女の人物像、今後の活躍について予想してみました!

キャプテン・マーベルの”顔相”を見てもらった!

新宿にある「神貴堂」さん。溢風花(いつふうか)先生は、顔相占いをはじめ、易経タロット (イーチンタロット)、四柱推命、開運手相、カラーセラピーなど数々の占いを行なっています。

――今回は「キャプテン・マーベル」がどんな人物なのか、顔相から探っていきたいのですが、ご覧になっていかがですか?

溢風花先生:まず、顔相的にはおでこが広いのが良いですね! 政治家さんとかも額が広い方は成功します。(ブリー・ラーソンの)眉毛も本来はそこまで太く無い方だと思うのですが、上向きに太めに描いていらっしゃいますね。仕事で気合いを入れたい時は眉は太めが良いんです。

▲ワールドプレミアでも見事なおでこを見せてくれたブリー・ラーソン。

溢風花先生:顔相は目元が9割なのですが、彼女の目は下がり気味で、本当はすごく優しい方。ヒーローということで戦いの時間が多いのかと思いますが、とても優しくて癒しの力を持っています。また、茶色の目は芸術面でセンスが良い方が多いです。

――なるほど、なるほど。ではメイクで顔相を良くすることも可能だということですね。

溢風花先生:そうですね! 自分をレベルアップさせたい時は額にハイライトをいれたりして光らせること、眉毛も太めに描くと仕事運があがります。鼻は小さめで控えめなのですが、しっかりとお金が入ってくる形をしています。口は大きめなので、女優さんや歌手など表現をする方にとって素晴らしいです。下唇が分厚いので、本来は受け身の性格だと思います。

――本来は受け身でガツガツしている人物では無いけれど、強運の持ち主なのでこの様な大きな役をゲットしたというか。

溢風花先生:そうだと思います。(ブリー・ラーソンの)生年月日も見させていただいたのですが、今年は大飛躍の一年です。この方は一生生活に困らない星のめぐりなのですが、2019年2月から特に強い運気が入ってきます。なので、映画の公開が3月と聞いて「これは最高のタイミング」と私も驚きました。そしてこの映画の後もどんどん仕事が増えて大きな役を手に入れると思います。

――溢風花先生はカラーセラピストとしても活動されていますが、キャプテン・マーベル のスーツの色合いを見ていかがですか?

溢風花先生:赤はよく言われていますが闘争心と勝負の色で、青は静寂を意味します。なので赤と青の組み合わせはその両方が共存していますね。青の面積が多いので争いを収めたという静寂の気持ちもありつつ、これからもやることがある、強い気持ちも赤に現れている。スーツの色が変わられるとのことですが、緑は調和を意味するので、調和から闘争心と静寂に変化があったということなのでしょうか。

――キャプテン・マーベル の緑スーツは「スターフォース」というチームの物なので、まさにその変化があったのかもしれません!

溢風花先生:なるほど、チームで動いている時には緑で協調性を大切にしていたのでしょうね。きっとこういった大作の映画にはカラーコーディネーターさんもいらっしゃると思うので。ちなみに、真っ黒を着ている方は自分の本心を見せたくない人です。

――キャプテン・マーベルは、この後4月27日に公開される『アベンジャーズ/エンドゲーム』という作品に登場する予定です。昨年公開された『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』ではヒーロー達がかなり悲惨な目にあっていて、彼女がその救世主になるのではないかと期待されているのですが、そういった力は感じますか?

溢風花先生:彼女の顔相を見た時に、「まだまだやるべきことがある」と見えるんですね。そして彼女の顔はいかにも強い!という顔では無く、でも芯が強いという良いバランスを持っています。癒しの力も持っていて、自分が前に前に出てくるタイプじゃないけど、みんなに力を貸して、助ける。次の映画ではその様な活躍をされるのでは無いでしょうか? このキャラクターを演じている女優さんの運勢がとにかく最高に良いので、そのパワーも感じられる作品になるのでは無いかと予想します。

――今日は大変楽しいお話をどうもありがとうございました!

溢風花先生:ぜひ女性の皆さんは、キャプテン・マーベルの様に眉毛を太めに上向きに、おでこを出して光らせるというメイク方法を試してみてくださいね。

――私も早速やって見ます!

「神貴堂」公式サイト
https://www.shinkido.net/ [リンク]
溢風花先生のページ
https://fuka.shinkido.tokyo/ [リンク]

1 2次のページ
access_time create folder映画

藤本エリ

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧