ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

曙橋に君臨する濃度Maxの超濃厚トンコツに悶絶! いやでも絡みまくるスープはもはや個体!

全国のラーメンを食べ歩くラーメンミュージシャン、井手隊長です。どうしてもこってりが食べたくなる日というのがある。ダメとはわかっていても食べたくなるのが人間だ。たまにはいくところまでいってしまおう! たまにはそんな日があってもいいじゃないか、と私は思う。

というわけで今回はこってり界の頂点とも言える超濃厚ラーメンを紹介したい。曙橋にある“麺匠 克味”だ。基本的にこってり押しのお店で、それぞれのラーメンに濃度のレベルが書いてある。Lv15~60まで様々なメニューがある。

マックスLv60の『超濃厚NEO-トンコツ』を注文!

具はチャーシュー、キクラゲ、刻みタマネギ、青ネギ、メンマ。麺は極太平打ちの短めの麺。

スープのとんでもない濃度に驚く。まずスープというより固体! 豚骨にプラスして肉までも溶かし込んでいる超濃厚スープは濃度全国ナンバーワンレベル

麺にいやでも絡みまくるスープ、これがたまらなく旨い。濃度は凄いが量のやりすぎ感はないのでガンガン食べられる。たまに口に入ってくる刻みタマネギや青ネギの清涼感がオアシスだ。

気持ちのいいぐらいの濃度。ぜひ体験いただきたい!

麺匠 克味
東京都新宿区住吉町8-10 ライオンズマンション市ヶ谷1階
03-3351-0288

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 井手隊長) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。