ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 撮影現場は天国だった!?映画『恋のしずく』小野塚勇人インタビュー 大杉漣との思い出や“ライダーあるある”も
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • B2takes!小澤廉×祭nine.寺坂頼我 グループ活動する2人が心がけていることは?映画『BD~明智探偵事務所~』撮り下ろしインタビュー
  • あのシーンはアドリブから生まれた!『ファンタビ』の素敵カップル ダン・フォグラー&アリソン・スドル インタビュー
  • 野沢雅子×堀川りょう「ベジータがいるから悟空の存在がある」「ブルマとの馴れ初めの話が欲しい!」 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』インタビュー
  • CMのオファーが欲しい!本郷奏多の中のエンヴィー<嫉妬>炸裂!? 映画『鋼の錬金術師』撮り下ろしインタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ドミネーターを構える監視官・鈴木拡樹!舞台『PSYCHO-PASS サイコパス』ティザービジュアル&あらすじ解禁 追加キャストに和田琢磨・多和田任益ら

今週1月25日より完全新作の劇場版アニメも公開となるフジテレビ“ノイタミナ”作品『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズ初の舞台化のタイトルが『舞台 PSYCHO-PASS サイコパス Virtue and Vice』に決定! 追加キャストとティザービジュアル&あらすじが解禁されました!

本作は、アニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』シリーズの脚本家・深見真氏が舞台用に書き下ろした完全オリジナルのスピンオフ・ストーリーで、TVアニメ1期、劇場版では総監督を務めた本広克行氏が演出を担当。公安局刑事課三係を舞台に、オリジナルキャラクターたちによるストレートプレイ作品を上演予定。

主演である公安局刑事課三係の監視官・九泉晴人(くせんはると)役に鈴木拡樹さん、そして同じく監視官の嘉納火炉(かのうひろ)役を和田琢磨さんが務めることが発表されました!

さらに、監視官と共に事件に立ち向かう執行官、井口匡一郎(いぐちきょういちろう)役を中村靖日さん、蘭具雪也(らんぐゆきや)役を多和田任益さん、相田康生(あいだこうせい)役を小澤雄太さんが演じます。

三係をサポートする分析官・目白一歩(めじろはじめ)役として山崎銀之丞さんが出演することも決定。

公開されたティザービジュアルでは、特殊拳銃・ドミネーターを構える凛々しい鈴木さんと『PSYCHO-PASS サイコパス』ならではの近未来的な都市の背景が融合しています。

<あらすじ>
公安局刑事課三係に所属する監視官の九泉晴人(くせんはると)は、公安局局長・禾生(かせい)からの命で連続殺人事件を捜査することになる。遺体は18ものパーツに細かく切断、その一つ一つにナンバリングがされていた。そして、繁華街の路地裏、四箇所に派手に飾り付けるという、いずれも同じ手口で犯行が繰り返されていた。「どうしてバラバラにしたのか、どうして四箇所に死体をばらまいたのか、ナンバーをつけた理由は何か。」九泉は同じ三係に所属する監視官・嘉納火炉(かのうひろ)や執行官たちと、捜査を進める。
被害者の身元を調べていくうち、「中国語の部屋」と名付けられた、とある装置が事件に関わりがあることに辿り着く。その矢先、街中にバラバラ死体がばら撒かれるという、市民の色相悪化を狙ったサイコハザードが発生。「ヒューマニスト」と名乗る武力闘争組織がテロの犯行声明を上げ、シビュラシステムには重大な欠陥があると批判、さらに大きな事件を予告する。そして、捜査を進める中、公安局内部に裏切り者の存在が浮かび上がる。事件の鍵を握る「中国語の部屋」とは、ヒューマニストの狙いとは、そして、“裏切り者”は誰なのか―――

また、物語の鍵を握る組織“ヒューマニスト”のキャストは今後発表されるとのこと。オフィシャル最速先行受付は、本日1月23日(水)20:00から。この機会をお見逃しなく!

≪公演概要≫
■公演日:<東京>2019年4月18日(木)〜4月30日(火) <大阪>5月4日(土)〜5月6日(月・祝)
チケット価格:8,800円(税込・全席指定)
■発売スケジュール:オフィシャル最速先行(抽選)1月23日(水)20:00~2月3日(日)23:59
https://eplus.jp/psychopass-stage[リンク]
■演出:本広克行(映画「踊る大捜査線」シリーズ、「幕が上がる」他)
■脚本:深見真(アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズ、「バイオハザード:ヴェンデッタ」他)
■ストーリー監修:Production I.G
■キャスト:鈴木拡樹、他
■制作:ソニー・ミュージックエンタテインメント、ポリゴンマジック
■主催:舞台「サイコパス」製作委員会
公式サイト:
https://psycho-pass-stage.com/[リンク]

関連記事:
『PSYCHO-PASS サイコパス』脚本・深見真×演出・本広克行で初舞台化!オリジナルキャラのスピンオフ作品 主演は鈴木拡樹
https://otajo.jp/76207

(C)サイコパス製作委員会 (C)舞台「サイコパス」製作委員会

nonの記事一覧をみる

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき