ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

大迫力の海中バトルに飛び出すサメ! ど迫力アクション『アクアマン』の“はみ出る”3D 映像予告

ド派手とド迫力を追求し、カーアクションシリーズの最大ヒットを記録したアクション超大作『ワイルド・スピード SKY MISSION』を手掛け、今最もその最新作が期待されるジェームズ・ワン監督。彼の最新作にして今まさに世界中の話題をさらっているのが2月8日(金)にいよいよ日本公開となる『アクアマン』です。

昨年12月21日に全米公開された本作は、同週公開の他作品を大きく引き離し、並み居る強豪を押しのけて全米週末興行収入でぶっちぎりの 1位を獲得。全世界興行収入は10億2000万ドルに達しています。

筆者も一足お先に観させていただいたのですが、もう、爽快で最強で超楽しい!! この映画ずっと観ていたいと思わせる魅力的なキャラクターとシーンの連続でした!

何と言っても、未だかつて観た事の無い全く新しい“海中シーン”に驚かされるのですが、今回は前代未聞の海中シーンを100%楽しめる“はみ出る”3D 映像予告を公開しちゃいます!

【動画】大迫力の海中バトルに、飛び出すサメ!『アクアマン』“はみ出る”3D 映像予告
https://www.youtube.com/watch?v=E99B6NNqLCQ

注目はその飛び出し方。3D映画ならではの奥行や、映像とは 思えない程の立体感は然ることながら、なんとスクリーンからはみ出してし まうのです! 大迫力の戦闘シーンや、巨大な海洋生物がスクリーンの枠を超えて迫りくる映像には、誰もが息を呑んでしまうこと間違いなし。

全世界が驚愕した大迫力の海中シーンは、オーストラリアのゴールド・コース トに実際にセットを組んで撮影されたそう。数々のヒット作を世に送り出し、『ワイルド・スピード SKY MISSION』を映画史に名を遺す大ヒット作品へと昇華させた本作の監督ジェームズ・ワンは、「これ程の規模で海底を描いた映画は今までにありません」と自信を覗かせながら、「今回の舞台はまさに異次元の空間で別世界。好きなだけ想像を膨らませることが出来たんです。深海ではどんな生き物がいるのか? 海底では髪の毛はどのように揺れるのか? それは誰にも分かりませんが、海底の住人たちには水は空気のようなもの。日常に一部ですから、彼らの視点で海底の世界を描くことが大事だと思ったんです」と語り、なんと海底帝国アトランティス人の目線になって世界観を創り上げたことを明かしています。

本作で主役アクアマンを演じたジェイソン・モモアは、「本作の出来は信じられないよ!正に驚異的!『アクアマン』の世界観はまだ誰も観たこのないものになっているよ。あの映像だけでも価値のある作品だよ!」と、本作の映像美を大絶賛しています。監督や、ジェイソンが大絶賛する前代未聞の映像美を味わえるのは2月8日(金)から!

『アクアマン』
http://wwws.warnerbros.co.jp/aquaman/

(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved” “TM & © DC Comics”

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき