ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

ソフトバンクホークス、2019年チームスローガンを「奪 Sh!(ダッシュ)」に決定

福岡ソフトバンクホークスは 12 月 21 日、2019 年シーズンの目標及びスローガンを「奪 Sh!(ダッシュ)」に決定したと発表しました。
来シーズンの目標はもちろん今シーズン果たせなかったリーグ優勝の奪取とチーム初となる三年連続の日本一。
ダッシュというスローガンはなるほど、目標に相応しいですね。
また、ドームやステージ等の様々な場所に掲示されるロゴは今シーズンの「もう 1 頂!」デザインを踏襲しており、今シーズン怒涛の快進撃を見せたクライマックスシリーズ~ 日本シリーズのあの勢いを感じさせます。
ただ、まだロゴを見慣れていないせいか、私は上のロゴを見た時、一瞬、「あれ?文字化けしてる?」と思ってしまいました。
来シーズンのロゴは少し見慣れる必要がありそうです。
ホークスは来年、福岡移転 30 周年の節目の年を迎え、これを記念してヤフオクドームや九州各地の球場で「WE=KYUSHU デー」を開催します。
これは毎年実施されている「鷹の祭典」のような性質のイベントですが、「WE=KYUSHU デー」ではこのために用意された特性ユニフォームを着用するなどいつものイベントとはひと味違うようです。
また、ヤフオクドームは来シーズンに向けての大型改修が実施されており、個人的には来シーズン観戦するのは非常に楽しみであります。
一番の関心事は新しい空間オーディオシステムですね。
まずこれを体感したいと考えています。
余談ですが、私にとってのヤフオクドームの思い出を少しお話しします。
私が初めてヤフオクドーム(当時は福岡ドーム)で野球を観戦したのはダイエー時代。
秋山や工藤らがまだまだ現役だった頃にロッテ戦を観戦したと思います。
確かあの時、試合中に観客の一人が 5m はあるとされる外野スタンドの縁にぶら下がっていたらしく、その為に試合が一時中断するというハプニングが起きていたかと思います。
懐かしいですね。
Source : ソフトバンクホークス

■関連記事
Android版「ATOK」がAndroid 9 Pieをサポート
Amazon Musicの「Alexaハンズフリーモード」を使用する
「スマホにもカメラグリップを」 カメラ用L型プレートとスマホホルダーで再現

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき