ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

レアすぎるテンダーロイン! 沖縄ステーキのレジェンド「ジャッキーステーキハウス」に行ってみた

12月16日放送の日本テレビ系列「誰だって波瀾爆笑」のゲストは具志堅用高さん。日本ボクシング界のレジェンドであり、現在もタレントとして活躍されている。

沖縄出身の具志堅さんが番組で訪れていたのが1953年創業の「沖縄ステーキのレジェンド」という「ジャッキーステーキハウス」。具志堅さんは店の看板メニュー「テンダーロインステーキ」を食していた。

……ということで、気になったので早速行ってみました(沖縄なのに)。

モノレール「ゆいレール」旭橋駅から徒歩で数分にあるお店。著名人のサインが店内に所狭しと飾ってありました。

飲んだあとの締めのラーメンならぬ「締めステーキ」なる文化もあるという沖縄。具志堅さんと同じテンダーロインステーキをオーダー。250g。ランチタイムだったのでアイスティーをサービスしてもらいました。

サラダとホワイトスープがセットでついてきますが、豚骨がベースというスープがかなり美味しい。

具志堅スタイルはスープにコショウをかけるそうです。いい感じです。

テンダーロインステーキの焼き方は「レア」でお願いしたところ、これ以上ないくらいにレアで出てきて思わずニンマリ。

塩やコショウ、マスタードや醤油などいろいろな調味料がそろえてある中、沖縄ではおなじみだという「A1」のソースをかけます。

こちらのソース、酢が3割入っているとのことで、レアでやわらかなお肉と相性がよく、なかなかに食欲を刺激してきます。
250gありましたが、ペロっと食べてしましました。「締めステーキ」という言葉があるのも納得です。年末年始、沖縄に行かれる方はチェックしてみてはいかがでしょう。

★ジャッキー ステーキハウス★
http://www.steak.co.jp/[リンク]

昼11:00より 夜1:00ラストオーダー
〒900-0036沖縄県 那覇市 西1-7-3
予約不可

※画像が全て見れない方はコチラ
https://getnews.jp/archives/2105714[リンク]

Takaの記事一覧をみる

記者:

元インターネット雑誌編集者。 2002年よりネットウォッチ系やサブカル系の記事を情報サイトで書いております。 2013年5月よりガジェット通信にて記事を書いております、よろしくです。 e-mail:[email protected]

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/taka

TwitterID: getnews_Taka

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき