ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【衝撃】Twitterの人気漫画家がクラウドファンディング開始 / 漫画に出られる権利が得られるぞ!

wako2

Twitterで人気を博している漫画「木下くんとクロ」(Wako先生)をご存じだろうか。コーヒー好きな主人公とネコにまつわるコミカルな4コマ漫画で、独特な「間」とセンスで多くの読者を楽しませている。

・漫画に自分が登場できる権利
そんな「木下くんとクロ」の作者であるWako先生が、フルカラーのハードケース入りコーヒーブックを出版するため、クラウドファンディングを開始。なんと、支援金額によっては漫画に自分が登場できる権利まで得られるのだ!

・達成金額は200000円だったが!?
このクラウドファンディングの達成金額は200000円に設定されていたが、公開当日にその金額を達成! いま現在、約350000円を突破するほどの人気ぶりとなっている。そもそもインターネット上で絶大な支持を得ていたWako先生だが、ここまで人気者とは驚きだ。

wako

・コーヒーを知れるスペシャルな内容
クラウドファンディングの開設には「4コマ漫画でコーヒーのトレンドやバリスタの仕事がわかる上にトップバリスタ達によるエッセイやコーヒーレシピの載ったユニークな1冊の出版をアシストして下さい!」と書かれている。つまりこれ、漫画が楽しめるだけでなくコーヒーについて深く学ぶことができるスペシャルな内容。

・視覚だけでなく味覚でも楽しめる内容
なにより嬉しいのは、支援金額によって実物のコーヒー豆を送ってもらえる点。内容がコーヒーなだけに、視覚だけでなく味覚でも楽しめる内容になっているのは嬉しい限り。気になる人は支援してみてはいかがだろうか。

wako1

もっと詳しく読む: Twitterの人気漫画家がクラウドファンディング開始 / 漫画に出られる権利が得られるぞ! Wako先生(バズプラス Buzz Plus) http://buzz-plus.com/article/2018/12/06/kinoshitakun-to-kuro-manga/

バズプラスニュース Buzz+の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy