ラッパー古舘伊知郎 日本有数の滑舌と語彙力の持ち主だけに「味があっていいな」と共感呼ぶ

access_time create folderエンタメ

TBSのドラマ『下町ロケット』でダイダロス社長の重田登志行役を演じるなど、本業のアナウンサー以外の活動も活発な古舘伊知郎さんが、ラッパーのSALUさんとコラボした『MAKE MY BRAND』という曲で、ラップを披露しています。

SALU x 古舘伊知郎 / MAKE MY BRAND (OFFICIAL MUSIC VIDEO) (YouTube)
https://youtu.be/pRw9h_vpqgE

アナウンサーとして培った独特の語り口調で、「煽りまくるインフルエンサー、踊らされりゃナンクルナイサー」、「自分の立ち位置微妙、それいちいち無用」といった感じで華麗に韻を踏んでいきます。


言葉のプロで若者文化のラップを柔軟に受け入れる感性も素敵だし、実際に足を踏み入れる勇気も凄いと思う。

https://twitter.com/brockbeats/status/1064365119696592896


古舘さんの独特のラップフローが、語り口調と相まって癖になります、ヘタウマ感と言いますか。

https://twitter.com/jungee141/status/1064327061576151040


いつか古舘伊知郎のラップ聴いて見たいと思ってたらまさかのSALUとコラボって、。夢のような感じ

https://twitter.com/marino8001/status/1064184084572733440


確かにあんな滑舌をしている古舘伊知郎がラップ下手なわけが無い

https://twitter.com/heyalligators/status/1064094725743902723


古舘伊知郎がSALUとラップしてる曲かっこよすぎて僕は古舘伊知郎をラッパーとして見ることにした

https://twitter.com/Artificial_61/status/1064071911854923777

この他にも、「古館さんのラップ味があっていいな」、「ずっとラップしててほしい」、「日本語ラップ界に、語彙力トップの男がやってきた」、「古舘さんとラップの相性絶妙すぎる」といった好意的な声が多くあがっています。

個人的には古舘さんのラップを聞いていると、自動的に新日本プロレスの実況中継が蘇ってきてしまいます。まさに、「鬼に金棒 古館にマイク」といったところですね。

※画像:『YouTube』より引用
https://www.youtube.com/watch?v=pRw9h_vpqgE

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

access_time create folderエンタメ
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧