ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

トンネルや地下でのドローン測量が簡単に行えるソフトウェア「Hovermap」

測量にはなかなかの手間と時間がかかる。しかし、これを劇的に簡単にしたのが上空からの測量だ。ドローンを使うことで、近年安価にできるようになり、しかも精度が向上している。

このドローン測量を地下でも利用できないか。そうした視点で開発されたのが「Hovermap」だ。

・形状などもリアルに把握

Hovermapは鉱坑やトンネルといったところでドローンを自律航行させ、自動でマッピングするという最先端のソフトウェアで、オーストラリアのスタートアップEmesentが手がけている。

LiDARや衝突回避センサーなどをフル活用してGPSが使えない地下でドローンを安全に飛ばせるだけでもすごい技術だが、このソフトウェアを搭載したドローンを飛ばすことで、鉱坑やトンネルのデータを収集し、自動でマップを作成する。

しかも3Dでとらえるので、中にどれくらの空間が広がっているのか、壁のデコボコといった形状までかなりリアルに把握できる。

・鉱業や建設業で重宝

Emesentは実際に昨年、西オーストラリアの地下600メートルでドローン測量テストを行ない、成功している。これは地下鉱坑で行われた初のドローン測量なのだという。

当然のことながら、地下の測量は難しく、しかも危険が伴う。それをドローンに任せられるとなれば、鉱業や建設業などの分野でかなり重宝されることになる。

ソフトウェアHovermapは間もなく発売される見込みとなっている。

Emesent

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。