ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

給湯室や事務用品でも!? 「コピー用紙を補充したら数人のおっさんがわらわらやってきた」ツイートがオフィスあるある

誰かがしないと業務に支障をきたす事務機器のメンテナンスですが、評価につながらないことが多く敬遠しがちなのではないでしょうか。

ある『Twitter』ユーザーがコピー用紙の補充について次のようにツイート。さまざまな反応が集まっています。

コピー用紙がなくなっていたので補充したらそれを見て数人のおっさんがわらわらとコピー機のところにやってきたのだけどこのおっさんたちは自分がコピー用紙の補充をしたくないから誰かが補充するまでコピーを待っていたわけで本当にどうしょうもないクズでゴミ同然の腐れ人間どもだと思いました

「自分の職場にもいた」という報告が次々に上がっていた一方で、「補充の仕方がわからなかったのでは?」「できないことを他人に聞くのを恥だと思っているのかも」という推察もありました。別のユーザーからはこのような話も。

コピー用紙をコピー機に充填するのは派遣社員の業務だからそれを奪ってはいけないので、トレイを開けてコピー用紙の封を開いた状態で「充填してください」って派遣社員に頼みに行った人なら知ってる。

コピー用紙だけでなく、給湯室やウォーターサーバー、事務用品などでも同じようなケースがあるというツイートが多数寄せられています。

これ、全く同じ流れで給湯室のポットのお湯バージョンもあるでよ。
空っぽになってたから、またお水入れて沸かすとワラワラ来るのよ。
気づいてたら自分で入れろよと。
ポットに湯を足すこともできないヤツにまともな仕事ができるわけないのよっ。

あらゆる会社の備品がそうよね。ウォーターサーバの水がなくなったら、替えればいいだけなのに、替えずに席に戻っていく。。。まーじーかー!って思いながら眺めてる

あるあるだよね
ホチキスとかセロテープもトイレットペーパーも補充しないんだよ、そういう人は…(-“-)

(会社の人は、あれ?ホチキスうてねーぞ、って言ってぽぃっと放置し、別のホチキスに手を出します)

「人の本質が浮き彫りになる」「周りに気配れない人が仕事できるわけがない」という声が上がっていたコピー用紙の補充問題。面倒だということを率先してこなす人の評価が高まれば、自然とオフィスの雰囲気が変わるのではないでしょうか。

※画像は『足成』より
http://www.ashinari.com/2009/08/04-025800.php [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき