ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

漫画の思考を表す“吹き出し”は昭和? 「えっこれ古いの?」「ハンターハンター(継承編)は会話がほぼ思考」考察コメント集まる

考えことなど、思考を表す漫画の“吹き出し”表現。

漫画好きなら一度は目にしたことがあるのでは? 

そんな“吹き出し”マークが「昭和か、ドラえもんか、みたいにつっこまれたことあります。古いっぽいです」という疑問を投じたツイート投稿が話題となっています。

マンガのフキダシの句読点が話題ですが、私は思ってることをこういうフキダシで描くのが好きなんだけど、昭和か、って呆れられたことがあります。でも好きなのでやめない。

とあるツイート投稿。

この投稿に『Twitter』上では、

・えっこれ古いの??
・確かに古いがマンガ執筆にルールは無い!どんどんおやんなさい!
・そもそも最近、思考を表す心話フキダシ(ソートバルーン)に限らず、通常のフキダシでもシッポ描かない人が増えてますね。
ちなみにこのフキダシの場合、最初の泡が大きめなのも古い印象を与えてる気はしますが、多分指摘した人はそこまで気にしてない。
・言われてみると、シリアス系では心境を四角で書いてる気がしますね。1人だけ黙ってて、丸がなくても誰の心境か分かるようにして。
・最近のハンターハンター(継承編)は会話がほぼ思考
・一発で何を表しているのかわかる洗練されたデザイン。

「えっこれ古いの??」「言われてみると、シリアス系では心境を四角で書いてる気がしますね」「最近のハンターハンター(継承編)は会話がほぼ思考」と様々な考察のコメントが集まります。漫画好きとしては感慨深い……!

さらに

僕も好きです。
こういうのも昭和って言われちゃうんですかね。

ベタで塗った「吹き出し」の事例をあげるコメントも。

なお、

随分前に「昭和か」「ドラえもんか」みたいにつっこまれたことあります。古いっぽいです。一周して新しくなるかもしれないから続けてますw

投稿主は「一周して新しくなるかもしれないから続けてます」と好きなものは使うといった意見をツイートされていました。

※トップ画像は『いらすとや』より

ペリメニの記事一覧をみる
ペリメニ

記者:

2017年からネットウォッチャーを始めた新米女性記者。モチモチは正義。

ウェブサイト: https://getnews.jp/archives/author/perimeni

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。