“親子かめはめ波”に“ゴンさん”も! 『inゼリー』キャンペーンの『少年ジャンプ』名シーン100選が胸アツ

access_time create folderエンタメ

オラ、わくわくすっぞ! ゼリー飲料『inゼリー』が今年創刊50周年を迎えた『週刊少年ジャンプ』とコラボレーション。『inゼリー×週刊少年ジャンプ パワーシーン100』キャンペーンとして、歴代ジャンプ作品の人気キャラクターがデザインされたスペシャルパッケージを公開しました。

『Twitter』応募で当たる

残念ながら、この『inゼリー ジャンプスペシャルパッケージ』は非売品。しかし、『Twitter』の応募に参加すると、抽選で1000名にスペシャルパッケージ6個セットが当たるのです!

応募方法は、『inゼリー』公式『Twitter』アカウント(@in_jelly_)をフォローし、キャンペーンサイト上に掲載されている100シーン(20作品×各5シーン)の中から、最も元気がチャージされると思う「パワーシーン」を1つ選択。ハッシュタグ「#inゼリーパワーシーン100」を付けて投稿すると、対象となる全12種類のうちランダムに選んだ6個を1セットにして1000名にプレゼントされます。

実際に応募してみた

キャンペーンサイトでは、ジャンプ黄金期を支えた名作から現在連載中の人気作品まで名シーンを幅広くラインアップ。

<対象作品一覧(全20作品)>※作品名50音順
アイシールド21/キャプテン翼/銀魂/キン肉マン/黒子のバスケ/こちら葛飾区亀有公園前派出所/食戟のソーマ/聖闘士星矢/DEATH NOTE/テニスの王子様/DRAGON BALL/NARUTO-ナルト-/ハイキュー!! /HUNTER×HUNTER/BLEACH/僕のヒーローアカデミア/幽☆遊☆白書/ろくでなしBLUES/ROOKIES/ONE PIECE

『DRAGON BALL』セル編のハイライト“親子かめはめ波”に、『ハイキュー!!』からはツッキー(月島蛍)のガッツポーズと、アガるシーンが満載。

『ONE PIECE』は5シーン中4シーンに効果音「ドン!」の場面をセレクトし、『HUNTER×HUNTER』からはもちろん通称“ゴンさん”が参戦。

どのシーンを選ぶか迷ってしまいますが、筆者は悩んだ末に『キン肉マン』の「火事場のクソ力」をチョイス。人生で何度となくパワーをチャージしてもらいました!

きっと皆さんもお気に入りのパワーシーンが見つかるはず。激レアの『inゼリー』スペシャルパッケージでパワーをチャージだ!

『inゼリー×週刊少年ジャンプ パワーシーン100』キャンペーンサイト:
https://www.morinaga.co.jp/in/specialcontents/powerscene/

access_time create folderエンタメ
よしだたつきの記事一覧をみる
よしだたつき

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧