ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ホラーとバイオレンスの映画祭『夏のホラー秘宝まつり2018』 期間限定コラボショップもオープン[ホラー通信]

毎年恒例の映画祭『夏のホラー秘宝まつり』が今年も開催。東京・キネカ大森、名古屋・シネマスコーレ、大阪・シアターセブンにて8/25よりスタートです。

今年は新作として、『怪談新耳袋Gメン冒険編』『心霊ツアーズ』のほか、学生残酷映画祭でグランプリに輝いた阪元裕吾監督のバイオレンス映画『ハングマンズ・ノット』『ファミリー☆ウォーズ』が上映。

さらに、名作・傑作のリバイバル上映として、ジョー・ダンテ監督の『ハウリング』、ジョン・カーペンター監督の『ザ・フォッグ』、トビー・フーパー監督の『マングラー』、フランク・ヘネンロッター監督の『バスケットケース』、クライヴ・パーカー監督の『ヘル・レイザー』、梅沢壮一監督の『血を吸う粘土』。そして、今年日本で開催の『シッチェス映画祭』で最新作が上映される、ビクター・サルバ監督の『ジーパーズ・クリーパーズ』が上映されます。

コラボショップ

そして今年はなんと、東京・秋葉原に期間限定のコラボショップがオープン。

ホビーショップ『エンタバアキバ』の一部スペースを『ホラー秘宝まつり』がジャックし、『怪談新耳袋Gメン』『ABC・オブ・デス2』『血を吸う粘土』『「超」怖い話2』で使用された造形物、小物、衣装などの貴重なアイテムを展示

キングレコード発売のお手頃価格な傑作DVD&Blu-rayシリーズ『死ぬまでにこれは観ろ!』220タイトルが買えるほか、『怪談新耳袋Gメン』トーク&特典会も実施。DVDを購入すると出演陣と記念撮影もできるとのこと。夏休みの想い出にぜひどうぞ。

開催概要

『夏のホラー秘宝まつり2018』
公式サイト:http://horror-hiho.com/
会場:東京・キネカ大森、名古屋・シネマスコーレ、大阪・シアターセブン
開催日:各会場8/25~
チケット料金:新作1,500円、旧作1,100円

<コラボショップ>
開催地:エンタバアキバ by WonderGOO/SHINSEIDO
営業時間:11:00~20:00
開催期間:2018/8/22(水)~9/9(日)

<『怪談新耳袋Gメン』トーク&特典会イベント>
日時:8月24日(金) 19:00~
場所:エンタバアキバ by WonderGOO/SHINSEIDO

■イベント登壇者
出演:田野辺尚人、佐藤周、西村喜廣、山口幸彦
●トーク内容(予定
・本編では使用しなかった山小屋の怪異について語る!
・展示もされる謎の黒い箱の秘密について語る!
・本編では語られていない心霊スポットのまる秘話を語る!
※特典会あり:ご購入いただいたDVDに出演者全員からのサイン&出演者全員との写真撮影
イベント詳細:http://www.kingrecords.co.jp/cs/t/t11234/

ホラー・スリラー・カルト映画&ホラーエンタメ情報の『ホラー通信』はこちら – http://horror2.jp[リンク]

レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。