ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧

鮭やちくわが舞い踊る! 『バーチャルキャスト』の投げ銭機能“Vギフト”が8月1日にサービス開始

img_9109

7月27日、東京・六本木のニコファーレにて、「ドワンゴのVR事業展開 記者発表会」が行われました。今回は、投げ銭を含む『バーチャルキャスト』の新情報の発表や、VR関連新情報、今後のVR事業の展開についての発表が行われました。

そもそもバーチャルキャストとは?

img_8886

バーチャルキャラクターになったユーザーがVR空間のスタジオでリアルタイムにコミュニケーションできるVRライブ・コミュニケーションサービスです。 ニコニコ生放送などの生配信サービスを介してスタジオを公開したり、公開中のスタジオに“乱入”することも可能で、自由に好きなキャラクターになりきりコミュニケーションを楽しむことができます。

『バーチャルキャスト』では、『ニコニ立体』にアップロードされたVRM対応モデルを使用することも可能となっており、多様なキャラクターを利用して生放送を楽しむことができるサービスとなっています。

今回の発表会でも、開幕で登場した栗田穣崇さん(株式会社ドワンゴ取締役)、松井健太郎さん(株式会社インフィニットループ代表取締役)、岩城進之介さん(株式会社ドワンゴ)のうち、松井さんと岩城さんはその後のフォトセッションまでずっと『バーチャルキャスト』から登壇(?)していました。

配信者に“ギフト”を贈れる Vギフトがスタート

img_8894

まずは、かねてより予告されていたギフティング、投げ銭機能の実装と詳細が発表されました。『バーチャルキャスト』対応のギフティングサービス、Vギフトが8月1日より稼働します。こちらの発表には、開発を担当しているみゅみゅさんも加わって、栗田さん含む全員が『バーチャルキャスト』内からサービスの紹介を行いました。

img_8895

Vギフトは、視聴者が3Dアイテムを購入し、バーチャル空間内に贈ることが出来るというサービス。視聴者は、配信中にVギフトを購入することで生放送の画面内にVギフトを登場させることができます。Vギフトを贈って番組を盛り上げたり、ちょっといたずらをしたり、いろいろな楽しみ方ができるギフティングサービスです。

img_8901 %e3%81%bf%e3%82%85%e3%81%bf%e3%82%85_%e9%ae%ad

一般的に使えそうなVギフトもありますが、ほとんどは配信を盛り上げるのに役立ちそうなユニークなものになっています。開発者であるみゅみゅさんの遊び心が反映されており、今後のラインアップも期待されます。物によっては使い方を試されるようなギフトもあるので、贈る側も受け取る側も楽しめるのではないでしょうか。

img_8922

Vギフトを受け取った配信者は、受け取ったギフトに応じた『クリエイター奨励プログラム』のスコアが加算されていく仕組みとなっています。『クリエイター奨励プログラム』は、スコアに応じて現金化することもできるため、『バーチャルキャスト』を使ってクリエイターを応援することで新しい創作につながる可能性があるかもしれません。

スマホでvtuberキャラクターをカスタマイズ! 『カスタムキャスト』が新登場

%e3%82%ab%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%83%a0%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%82%b9%e3%83%88

続いてはスマホでvtuberができるツールの紹介。『バーチャルキャスト』のリリース時より「スマホでやりたい」という要望がユーザーから多くあがっていたそうで、待望のツールとも言えるのではないでしょうか。

img_8982

こちらは、S-court社によるスマホアプリ『カスタムキャスト』。その名の通り、アバターのカスタムが可能なアプリとなっています。『カスタムキャスト』はスマホの直感的な操作で好みのキャラクターを作ることが出来るアプリで、これまでハードルの高かったモデリング作業不要でvtuberになることが可能となります。

1 2 3次のページ
srbnの記事一覧をみる

記者:

ネットで流行っているものを追いかけていたら、いつの間にかアニメ好きになっていました。 http://com.nicovideo.jp/community/co621

TwitterID: srbn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
スマホゲーム タラコたたき