気分はニューヨーカー! 東京ディズニーシーのショー『ハロー、ニューヨーク!』スタート

access_time create folderエンタメ

7月9日(月)、東京ディズニーシーで新しく誕生したショー「ハロー、ニューヨーク!」のプレスに向けたプレビューが開催され、ミッキーマウスを筆頭にディズニーの仲間たちがニューヨークのさまざまなな楽しみ方を語り合い、きらびやかなダンスなど披露。オーディエンスを魅了した。

この「ハロー、ニューヨーク!」は、アメリカンウォーターフロントのニューヨークエリアにある「ドックサイドステージ」を舞台に、ミッキーマウスやディズニーの仲間たちと一緒に、ニューヨークのさまざまな様々な楽しみ方を発見する新しいショーのこと。総勢19人の豪華なショーだ。

そして「東京ディズニーリゾート35周年“Happiest Celebration!”」期間中は、フィナーレで35 周年のテーマソングが流れ、祝祭感を盛り上げる構成に。もちろん周年期間中なので、35周年特別バージョンのプレビューに!

ちなみに出演キャラクターは、ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、プルート、グーフィー、チップ、デールの8人。公演場所はアメリカンウォーターフロント「ドックサイドステージ」で、公演時間は約25分(1日4回~5回)。2018年7月10日(火)スタートの新ショー「ハロー、ニューヨーク!」をTDSで思う存分満喫してみて!

チップ&デールのターンで、会場一体となって“ドングリ”を飛ばす演出も楽しい!

モデル:中塚智実、加藤夏子、川田優
文章:ときたたかし

(C) Disney

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: ときたたかし) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧