『キットカット』の食べ方がヘンな彼氏がプロポーズ成功! 『キットカット』から婚約指輪が登場するというサプライズ

access_time create folderエンタメ

彼氏の『キットカット』の食べ方がヘンというツイートをしたところ、「そういう食べ方する彼氏とは1回別れたほうがいい」だの、「彼氏、捨てちゃえば?」だの好き放題言われてしまったアメリカ人カップル。

https://twitter.com/byrdinator/status/1002342416416899072
周囲が不快にならなければ、自分の好きな食べ方でいいと思いますが、確かにこれは斜め上のキットカットの食べ方かもしれません。

このツイートから1か月ちょっと経ちましたが、このアメリカ人カップルが無事婚約することになり、話題となっています。


https://twitter.com/byrdinator/status/1014476812267786240
プロポーズの内容ですが、なんと『キットカット』から婚約指輪が登場するというサプライズ。

https://twitter.com/KitKat_US/status/1014547461036273665
実は指輪が入っていた『キットカット』は3Dプリントされたもので、アメリカで『キットカット』を販売するハーシー社が協力して作製したもの。まさに粋な計らいというやつですね。

https://twitter.com/byrdinator/status/1014573256249151489

https://twitter.com/senatorshoshana/status/1014574857097564160
しかもハーシー社は『キットカット』のケーキまで2人にプレゼント。話題となった食べ方を形どったケーキです。凝ってますね。

「別れろ」だの、「ダメ彼氏はいらない」だの、「誰か『キットカット』の取扱い説明書送ってやれよ」だの、さんざんこのカップルをこきおろしてきた『Twitter』ユーザー達。さすがに今回は、「おめでとう」、「素敵なプロポーズね」、「お幸せに!」、「おとぎ話みたい」、「甘すぎるだろ、このプロポーズ」といった祝福の声が圧倒的でした。

末永くお幸せに。

※画像:『Twitter』より引用
https://twitter.com/byrdinator/status/1014476812267786240

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

access_time create folderエンタメ
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧