『クリード2』正月公開が決定! アドニス&ロッキーが“ドラゴの息子”と因縁の対決に挑む

access_time create folder映画
Creed

2015年に公開され『ロッキー』シリーズNo.1ヒットとなった『クリード チャンプを継ぐ男』の続編『クリード2』が、2019年1月11日(金)より日本公開されることが決定しました

アドニスとロッキーの世代を超えた友情、リアルでダイナミックなファイトシーン、ひたむきに夢を追い求める姿が共感を呼び、全世界興収1億7356万ドルを記録する大ヒットとなった前作。

『クリード2』では、主人公アドニスとその師匠ロッキーの前に新たな強敵が登場。『ロッキー4/炎の友情』(1985年)でアポロ・クリードの命を奪ったイワン・ドラゴの息子ヴィクトルが立ちはだかります。アポロの息子アドニス、そして親友の死を悔やみ続けるロッキーにとって、まさに宿命の対決。

映画『クリード2』特報【HD】2019年1月11日(金)公開(YouTube)
https://youtu.be/qpr8vOrbPAc

公開された特報映像では、今回の試合に脅威を感じるロッキーが「お前と違って“あの男”は捨て身で来る」と警告するも、「やると決めた」と一歩も引かないアドニス。「そう言ったお前の親父は俺の腕の中で死んだ。あの男は危険すぎる」という言葉に魂が揺さぶられます。

さらに、妻となったビアンカとの間に新たな命が誕生したことも判明。『ロッキー4/炎の友情』から33年、偉大な父アポロを超えるために、そして愛する家族のために、アドニスとロッキーが挑む新たな戦いのゴングが鳴り響きます。

(C)2015 METRO-GOLDWYN-MAYER PICTURES INC. AND WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC.

access_time create folder映画
よしだたつき

よしだたつき

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

人魚Days
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧