ディスプレイを折り畳める「Galaxy X」は2019年に登場か?噂では価格は約20万

access_time create folderデジタル・IT

Samsung の折りたたみ可能なスマートフォン「Galaxy X(仮称)」が来年初め頃にも発売され、なんと約 19.8 万円の価格になると、韓国メディアの Korea Times がアナリストの報告を基に伝えました。
Galaxy X の噂や特許明細を基にした予測はこれまで幾度となく伝えられてきましたが、Golden Bridge Investment の主任アナリスト Kim Jang-yeol 氏によると、Samsung は Galaxy X の商用品の開発に取り掛かっており、今年の 11 月には量産に入り、2019 年の早々にも発売されるというのです。
最近噂された Galaxy Note 9 は前作からのマイナーアップグレードという感じの進化にとどまると伝えられていましたが、これは開発リソースを Galaxy X に集中されたからなのかもしれません。
来年初めに発売される見込みの Galaxy X は、折りたためるディスプレイを搭載した世界初の商用スマートフォンとなり、スマートフォン業界に大きな変革をもたらす可能性を秘めていますが 200 万ウォン(約 19,8 万円)前後というのは高すぎです。
Galaxy X の詳細は今でもよく分かっていませんが、Kim 氏によると、過去のプロトタイプではディスプレイを展開すると 7.3 インチのサイズになり、閉じると 4.5 インチのサイズになるものだったそうです。

■関連記事
ケンウッドブランドのスマホ用FMトランスミッターやシガーソケットチャージャーが登場
「Google ToDoリスト」がスタンドアロンのG-Suiteコアサービスに
Sonyの「ニューススイート」にダークテーマが追加

  1. HOME
  2. デジタル・IT
  3. ディスプレイを折り畳める「Galaxy X」は2019年に登場か?噂では価格は約20万
access_time create folderデジタル・IT
local_offer

juggly.cn

国内・海外のAndroid(アンドロイド)スマートフォン・タブレットに関するニュースや情報、AndroidアプリのレビューやWEBサービスの活用、Android端末の紹介などをお届けする個人運営ブログ

ウェブサイト: http://juggly.cn/

TwitterID: juggly

  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。