ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「キュンとした」「大切に使いたくなる」 『メルカリ』で買ったカメラバッテリーに手紙が添えられていた話がやさしい世界

camerabattery_mercalli_01

充電するたびについつい入れ忘れるカメラのバッテリー。慌てて買っていつの間にか複数個所有しているという人もいるのではないでしょうか。

ある『Twitter』ユーザーが、2018年6月19日に東証マザーズに上場したフリマアプリ『メルカリ』でカメラのバッテリーを買ったところ、出品者からの手紙が入っていたことをツイートして話題となっています。

メルカリでバッテリーが届いたんだけどエモすぎんか

カメラを持ってきたがバッテリーを忘れてしまったという出品者。大事な友だちとの約束に日でどうしても写真が撮りたかったため、旅先の京都で買ったバッテリーだと綴られています。

「ピュア」「キュンとした」といった反応があった一方で、「重すぎる」といった声もあったこの手紙。ですが「メッセージ入れてくれてるとほっこりする」といったツイートも寄せられ、別のユーザーからはこのようなつぶやきも。

この手紙によってバッテリーにストーリーが付与されて唯一無二のバッテリーになっとる

また、ほかのユーザーからはこのようなツイートも。

こないだメルカリでミクさんのアクキー(観賞用)買った時、名刺サイズの手書きミクさんイラストが付いてきて捨てられないんだよな

「メッセージがあると大切に使いたくなる」といった人が多く見られたほか、「出品する時には一筆添えて出すようにしている」というユーザーもいたフリマサービスの手紙。「思い出も一緒に買うというのは最高」といった声もあり、ちょっとしたストーリーも共有されることでモノにぬくもりを感じられる「やさしい世界」になるという好例だといえそうです。

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: ryofujii_gn

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。