【雑学】台風6号が沖縄県に接近する恐れ ところで台風の名前“ケーミー”って何?

access_time create folder生活・趣味
shizensaigai_typhoon

現在、沖縄付近に接近中の台風6号。

ところで、この台風6号ですが『ケーミー』という名前がついているのをご存知でしょうか。

きょう15日午前9時、与那国島の西南西で台風6号「ケーミー」が発生しました。今夜には、沖縄県の先島諸島に接近する恐れがあります。

「えっ、ケーミー!?!? だ、誰?」と、思った筆者と同じような方もいるのでは。なんだか可愛らしい名前なのですが、いったい何なのでしょうか。気になったので調べてみました。

気象庁のサイトを見てみると、

・毎年1月1日以後、最も早く発生した台風を第1号とする
・平成12年(2000年)から、各国の政府間組織である台風委員会(日本含む14カ国等が加盟)が命名(従来、米国が英語名(人名)を付けていた)
・台風第1号は、カンボジアで「象」を意味する『ダムレイ』という名前
・140個の名前を順番に用いて、その後再び『ダムレイ』に戻る
・おおむね5年間で台風の名前が一巡する(台風の年間発生数の平年値は25.6個のため)
・大きな災害をもたらした台風などは、その名前を以後の台風に使用しないように変更することがある

と、台風の番号の付け方と命名の方法が解説されています。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-1

さらにサイトには140個の台風の名前と意味が書かれており、リストの中には『プラピルーン(意味:雨の神)』、『マリクシ(意味:速い)』といった、台風に関連づいていそうなネーミングもありますが、そのほかにも見ていくと『ウーコン(意味:(孫)悟空)』、『ヤギ(意味:やぎ座)』、『バビンカ(意味:プリン)』……と、なんだか台風と関係なさそうな名前も!?

ちなみに、今回の『ケーミー』の意味は“あり(蟻)”だそうです。うむむ……、名前の由来は台風に関連あるのかしら……? ハテサテ……。

気象庁 台風の番号の付け方と命名の方法
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-5.html

access_time create folder生活・趣味
ペリメニ

ペリメニ

2017年からネットウォッチャーを始めた新米女性記者。モチモチは正義。

ウェブサイト: https://getnews.jp/archives/author/perimeni

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちら
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

スマホゲーム タラコたたき
ガジェ通制作ライブ
→ガジェ通制作生放送一覧