ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • コムアイ(水曜日のカンパネラ)インタビュー「お風呂に入った猫がシュッと細くなってしまうところが情けなくて愛しい」
  • 注目俳優・太賀インタビュー「誰しもが漠然とした不安を抱える10代だった」 映画『ポンチョに夜明けの風はらませて』
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ミッション:インポッシブル/フォール・アウト』サイモン・ペッグインタビュー「ベンジーがイーサンに唯一勝てる場所」とは?
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 柄本佑が前田敦子を絶賛「“僕のあっちゃん、私のあっちゃん”にしたくなる魅力がある」
  • 戸次重幸が「理解出来ないほどの悪い役」に挑む実話をベースにした物語『神と人との間』
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』でカイロ・レンはどうなっちゃうの? アダム・ドライヴァーを直撃!

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「アンチは人気の証だから喜べ」という考えに共感集まる! 「叩かれすらされなくなれば終わり」「どんな意見も養分」

anti_01

創作活動をしている人に限らず、『Twitter』などのSNSでも「アンチ」の存在は厄介に感じるものですが、『レバガチャアーカイブ』(ヤングエースUP)原作や小説『モノクローム・サイダー』(中経出版)作者の鯨武長之介さん(@chou_nosuke)が先輩作家の教えをツイート。多くの共感が集まっていました。

「アンチは人気の証」という言葉には、同業者からも「それな」という声が上がっていたほか、「人気がなくなると叩かれさえしなくなる」という意見も。

僕は10年近くWeb漫画描いてますが、下手すぎて叩かれて、それでも描き続けてたら読者とコメント徐々に減っていきましたよ。叩かれすらされなくなったらもう終わりです。

また、人を傷つけるようなマナーの悪いユーザーはファンにもアンチにもいるという指摘も。

ぶっちゃけた話、アンチも信者も別に誰かに指をさされるような悪い存在じゃない。何かを嫌い、好く自由は誰にでもあるわけで。
人を不当に傷つけたり筋の通っていない言動をしたり、ルールを破る「悪いアンチ」「悪い信者」がいるというだけで。

「愛も憎もエネルギー」「どんな意見も養分」といった声もあった「アンチ」の存在。創作活動をしていく上では「アンチ」とも上手に付き合っていくことが長く続ける秘訣といえるのではないでしょうか。

※画像は『Twitter』より
https://twitter.com/chou_nosuke/status/1001064428521979904 [リンク]

ふじいりょうの記事一覧をみる

記者:

乙女男子。2004年よりブログ『Parsleyの「添え物は添え物らしく」』を運営し、社会・カルチャー・ネット情報など幅広いテーマを縦横無尽に執筆する傍ら、ライターとしても様々なメディアで活動中。好物はホットケーキと女性ファッション誌。

ウェブサイト: http://yaplog.jp/parsleymood/

TwitterID: parsleymood

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy