ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『レディ・プレイヤー1』キャストインタビューで判明!「実際にこの映画をテーマにしたゲームが発売予定だよ」
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 『パシフィック・リム:アップライジング』監督&ジョン・ボイエガに「ぼくのかんがえたさいきょうのかいじゅう」を見てもらった!
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 『アントマン&ワスプ』エヴァンジェリン・リリーインタビュー「7歳の息子がワスプになりきっているのをこっそり見てしまったの!」
  • 北野武からの出演オファーに「役者やってて良かった」 『アウトレイジ 最終章』池内博之インタビュー
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カラオケパセラで新ボドゲプランが誕生! 3時間・5時間・深夜~朝までと利用シーンに合わせた新パック!!

カラオケパセラAKIBAマルチエンターテインメントにて提供中の『ボードゲーム遊び放題プラン』。カラオケ店で今話題のボードゲーム約40種類が無料で楽しめるとあって、SNSを中心に大きな話題を呼んだ。

その人気に応える形で、なんと新たなボドゲプランが誕生! 飲食付きはそのままに、サクッと遊べる3時間パック、たっぷり5時間パック、深夜を利用した朝までパックの3種類が加わり、シーンに合わせて楽しめるようになった。

各プランの詳細は下記のとおり。

●週末OK!サクッと3時間ボドゲパック
20時までに退室する方限定の特別プラン。平日2500円(税込み)で、土日祝は+300円。

●週末OK!たっぷり5時間ボドゲパック
20時までに退室する方限定の特別プラン。平日3000円(税込み)で、土日祝は+300円。
URL:https://r.gnavi.co.jp/plan/g466947/plan-reserve/plan/plan_list/:c16#wrapper

●深夜もOK!!朝までボドゲパック
22:00~翌朝5:00まで最大7時間のカラオケフリータイムコース。日~木・祝日1800円(税込)で、金土祝前日は2700円(税込み)。

無料貸出用のボードゲームも以前より充実しており、気軽に遊べる物からじっくり楽しめる物まで様々。その一部を紹介する。

<貸出可能なボードゲーム一例>
●black stories
●CAN’T STOP
●Cucco21
●TIER auf TIER
●WE WILL Rock you
●いかさまゴギブリ
●インサイダーゲーム
●おばけキャッチ
●お邪魔者
●ガイスター
●海底探険
●カタン
●カルカソンヌ
●キャプテン・リノ
●究極の選択
●クアルト
●コードネーム ピクチャーズ
●コードネーム デュエット
●ごきぶりポーカー
●コヨーテ
●ザ・ゲーム
●ジャングルスピード
●人狼
●スコットランドヤード
●ダンジョンオブマンダムⅧ
●ナンジャモンジャ
●ニムト
●ハゲタカのえじき
●パッチワーク
●バトルライン
●犯人は踊る
●ボーナンザ
●街コロ
●モダンアート
●ラブレター
●リベリウム
●ロイヤルターフ
●ワードバスケット
●ワインと毒とゴブレット
●ワンナイト人狼

貸出用のボードゲームリストを見る限り、担当者は“分かっている方”だと思われる。これらを遊ぶだけでも十分楽しめるので、手ぶらで友人と集まれるのも利点だ。もちろん、自分が遊びたい作品を持ち込むのもアリ!

大きなテーブルで人目や声を気にせず盛り上がれるパセラのボードゲームプラン。昨今のボドゲー人気に伴い、興味を持つ方が増えてたが、一方で「やってみたいけどゲーム現物を買うのは……」「いきなり知らない人と遊ぶするのはハードルが高い…」といった方もいる。そんな悩みを解消できるのが、当プランの最大の特徴だろう。

ちなみに、パセラ側は今後もユーザーの声を参考にして、貸出ボードゲームのラインアップを随時強化していくという。やってみたいゲームあれば、ぜひスタッフに声を掛けてみよう!

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』
(執筆者: sasuke_in) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。