ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

イーロン・マスク氏のLA実験トンネル完成、数カ月以内に公開へ

イーロン・マスク氏のトンネル掘削会社Boringカンパニーは米国カリフォルニア州ロサンゼルスで実験用地下トンネルの掘削を進めているが、このほどマスク氏が「トンネルはほぼ完成した」とTwitterで明らかにした。

Instagramでタイムラプス映像も公開していて、今後数カ月以内にトンネルを一般公開し、市民に無料乗車を提供する計画という。

・長さ約3.2キ

今回完成した実験用トンネルの長さは2マイル(約3.2キロ)。マスク氏独自のアイデアによるこのトンネルは、LAの渋滞緩和対策として進められてきた。

馴染みのない人のために説明すると、このトンネルでは“電動スケート”に車を乗せて移動させる。地上の渋滞を回避できるだけでなく、“電動スケート”の最高スピードは時速240キロなので高速で移動できることになる。

・ポッドで歩行者も

そして車だけでなく、歩行者や自転車利用者が専用のポッドに乗ってトンネル内を移動できるのもポイントだ。

マスク氏は以前「運用が始まれば、このシステムは常に歩行者や自転車利用者を優先する」と述べている。また、その料金についても、バスの運賃より安くするとしている。

計画する市民への無料乗車の提供は、当局の許可が下りてからのことなので、実際いつになるのかはまだはっきりと見通せない。しかし渋滞がひどいLAではマスク氏のトンネル構想に対する期待は大きく、トンネルが公開されれば大きな話題となること間違いなしだろう。

Elon Musk/Twitter

Elon Musk/Instagram

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。