ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
  • 『ブレードランナー 2049』“ジョイ”と“ラヴ”にインタビュー「SF映画は女子が観ちゃだめ? そんなわけないわ!」
  • 性別や年代によって楽しみ方が変わる映画『妻ふり』 榮倉奈々&安田顕インタビュー
  • 『斉木楠雄のΨ難』インタビュー 佐藤二朗「橋本環奈が高校にいたら可愛すぎて男子は正気を保てないでしょ」
  • 『スーサイド・スクワッド』のダイバーシティを担う二人に直撃 「人間関係を構築するのに必要なこと教えよう」
  • 『ブレードランナー 2049』ハリソン・フォードインタビュー「仕事は好きなんだ。役に立ちたい。チャレンジが好き」
  • 仲良し全開のフラッシュ&サイボーグを直撃! 自分がバットマンだったらスカウトしたいキャラは?
  • 大泉洋『探偵はBARにいる』シリーズへの愛を語る「“好きなんだけど映画館には行かない”だと続かない」
  • 『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』で大大活躍中! チューバッカさん直撃インタビュー:動画  
  • 『ゴースト・イン・ザ・シェル』のバトーさんを直撃! 原作愛がハンパなくて『イノセンス』制作を懇願するレベル
  • 『ジュマンジ』でタフな美女戦士を熱演! カレン・ギランの好きなゲームは「メガドライブ『ソニック・ザ・ヘッジホッグ3』」
  • 俳優・中村倫也インタビュー「女子の周りから固める恋愛作成は逆効果な気がします(笑)」
  • キアヌ・リーヴスに“仕事の流儀”を聞いてきた! 『ジョン・ウィック:チャプター2』が本日公開
  • 『マイティ・ソー バトルロイヤル』女戦士・ヴァルキリーを熱演! 声優・沢城みゆき「ロキ様ファンの方お友達になってください!」
  • 窪塚洋介が明かす未体験への挑戦と驚き 映画『沈黙-サイレンス-』でハリウッドデビューを飾る
  • 不潔で下劣な男に挑んだ阿部サダヲ「珍しく自分の写真を撮ったほど、別人になりきれた」
  • 北原里英が映画主演で後輩に見せる“道”「AKB48が夢の通過点では無くゴールになっているからこそ」

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本発!独りジャムセッションを可能にするロボット「Cabot」はいい感じにカホンを演奏してくれる

ギターや吹奏楽器をたしなむ者にとっては、セッション相手がいないことが悩みの種。特にリズム系の生演奏が欲しいことも多いのではないか。

今まで、生音の替わりに打ち込みのリズムパターンを使ったり、録音素材を流して我慢していた方には朗報。さまざまなパターンでカホンを演奏してくれるロボットが登場した。

「Cabot」があれば、たとえプレイヤーが1人でも生カホンとのジャムセッションが楽しめる。京都発のスタートアップ、UTSUWAが開発する「Cabot」について紹介していく。

・3本の腕で多様なリズムを打ち出す

「Cabot」はカホンに取り付れば、事前に作成されたリズムを演奏してくれるロボットだ。さまざまなジャンルに適したリズムを奏でられる人気楽器、カホン。演奏のポテンシャルは高い。

ギターはもちろんピアノやサックス、バイオリンやラップなどとジャムセッションできて、ライブに「Cabot」を連れて行けば質の高いプレイを披露できるだろう。

ぼんやりと光を放ちながら3本のアームで演奏するさまは、オーディエンスの目を引くことも間違いない。

・ほかのユーザーが作成したリズムパターンも利用可能

演奏してほしいリズムパターンは、iOSアプリやシーケンスソフトを使って自分で打ち込むか、プリセットされたものを使う。さらには、ほかのユーザーが作成したものもクラウドからダウンロードできるので、ネタに尽きない。

リズムの切り替えにはフットスイッチが使え、PCとつなげれば既存のシーケンスソフトなどからの制御も可能だ。

「Cabot」なら、3本のアームを駆使して実際には演奏できないような超絶技巧をこらした演奏も可能だろう。

「Cabot」は現在Kickstarterで支援を受け付けていて、フットスイッチも含めた支援額が8万3160円から。目標金額に到達すれば来年3月に発送される予定となっている。

Cabot/Kickstarter
Cabot

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy