ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

“日本の夏”がテーマ!「CHANDON SUMMER 2018」が限定発売


オーストラリアのプレミアム スパークリングワイン“CHANDON”から、数量限定ボトル「CHANDON SUMMER 2018 (シャンドン サマー)」が、5月2日(水)より順次発売スタート。

今年で6回目を迎えるシャンドン ブリュット数量限定ボトル「シャンドン サマー」。例年ポップなデザインが人気となっているが、2018年は「シャンドン サマー」初となる、日本人デザイナーによる“日本の夏”をテーマにしたスペシャルボトルで登場する。

日が落ち始め、太鼓の音や人の賑わいにつられて足が動き出す。どこか懐かしい提灯。色とりどりの水風船。思わず覗いてしまう屋台の数々。ドーンという音と共に花火が舞う音…。そんな情景を想起させてくれるカラフルでどこかノスタルジックな日本の夏を、花火大会や夏祭り、盆踊りのイメージをモチーフに用いて表現している。

お祭りや花火大会ではもちろん、レストランやカフェのテラス、BBQなど、夏ならではのシーンを一気に“日本の夏”らしく彩ってくれること間違いなし!これまでとはひと味違うシャンドンのスペシャルボトルと日本の夏を、思いっきり楽しんでみてはいかがだろうか。価格は2800円(税抜)。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy