ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

中原中也賞の女性詩人・最果タヒが「百人一首」を訳したら

1804306

百人一首を現代に再構築する――。中原中也賞受賞の若手詩人・最果タヒと、「美女採集」を代表作品とするアーティスト・清川あさみの共著『千年後の百人一首』が発売中だ。

清川あさみはこれまでとは全く違う雰囲気で、布や糸、ビーズを使い、100枚の絵札を一枚一枚真摯に表現。読み札の歌は最果タヒによる現代語訳、新作詩として執筆された。繊細な描写で描き下ろされた絵と現代の言葉で情感豊かに綴られた詩からは、新たな百人一首の姿が垣間見える。

当時の詠み手に思いを馳せ、感情を共鳴させながら作り上げた『千年後の百人一首』。2人の女性アーティストの言葉と絵で新たな生命を吹き込まれた百首の歌は、1000年の時を越え、時に愛おしく、時に物悲しく私たちに語りかけてくる。

巻末にはそれぞれの歌が詠まれた背景や詠み手についての丁寧な解説も収録し、百人一首のすべてが詰まった一冊となっている。

『千年後の百人一首』
清川あさみ・最果タヒ
リトルモアブックス
1,600円
リトルモアブックスHP https://www.littlemore.co.jp/store/products/detail.php?product_id=976

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy