ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

潜在的イメージから、色彩的快楽へを表現 河野未彩 個展「not colored yet」京都巡回展

notcoloredyet_web01 (1)

5月20日(日)より祇園・Y gionにてアーティスト・河野未彩 個展「not colored yet」京都巡回展が開催される。
本展は、今年1月に東京・西麻布CALM & PUNK Galleryにて開催され、盛況により会期延長となった同名展覧会の巡回展。潜在的イメージから、色彩的快楽へを表現した。
河野はこれまでにアートディレクター、グラフィックデザイナー、映像監督として、水曜日のカンパネラ、FEMM、堂本剛、大原櫻子、加山雄三、DE DE MOUSEをはじめとする 数々のCDジャケットやMVなどを手がけた。
「デザイナー」「アーティスト」の境界線を跨ぎどのような作品においても、一貫して自身が影響を受けたものを元に創造してきた河野にとって初個展となる本展では、平面作品を軸に、プロダクト作品なども展示する。それら新作を通して改めて開封される作家の表現の源、コアが体感できる。
また今回は、河野未彩自身がY gionのコンセプトである「アート・音・食」のイベントも会期中に多数企画している。こちらのイベントもチェック。

河野未彩 – Midori Kawano
神奈川県横浜市生まれ。音楽や美術に漂う宇宙観に惹かれ作品を制作。多摩美術大学プロダクトデザイン専攻卒業後から
現在までフリーランスのアートディレクター / グラフィックデザイナー / 映像監督として活動。
http://md-k.net/

A と B がいて、そこに C がくる。
A と B の距離が近づいたり離れたり、意外にも A と C、B と C の距離が近づいたり。
「その三角関係の緊張感が、ラブコメの基本構造です」
漫画家・楳図かずおにそう伝えた担当編集者の元には、少年と、少女と、機械(!)による三角関係『わたしは真悟』という、
ラブコメを超越した愛の物語が届いた。
この(!)こそが創造だ。
「作家とデザイナー、つくるという本質は変わらない」
アート、商業デザイン、こちらが引いたそんな境界線を河野未彩は跨ぐ。
掘って(瞑想)、掘って(洞窟)、掘った(ヒプノセラピー)先に出てくる潜在的な作家としての自分 A と、
時代の潮流の中でその商品の位置を可視化していくデザイナーとしての自分 B。
A と B を俯瞰し、C を招いて、イコライズして、アウトプットする
河野作品には、我々から透かし見える過程からは産まれない、C(!)の部分がある。
では C とは何か?
たとえば彼女ならそれを「宇宙」と言うかもしれない。
自分と、自分と、宇宙との三角関係!
そんな先の読めない物語を追わずにいられようか。
『not colored yet』(=未彩)は、そんな河野作品を表現するとても的確な言葉だ。
きっとそこには、立ち会った人にとって新しい(!)がある(!)
待永倫 ( 編集者 )

「 not colored yet 」
2018年5月20日 (日) – 6月4日 (月)
入場無料・(5月20日、5月26日、5月27日 [18 時以降 ] は有料
          
開場時間 – 15:00 – 0:00 * 火曜日休廊
会 場 – Y gion 4F
http://www.ygion.com/
〒605-0086 京都府京都市東山区弁財天町19
協賛 – 株式会社セントラルプロフィックス

Y gionは4FがGalleryとKitchen、5FがJazzysport ( レコードショップ )、6Fが屋上となっている複合ビルで昨年11月にオープンし、京都国際写真祭の会場になるなど、今祇園で話題スポット。
会期中は、Y gion のコンセプトである「食」「音」「アート」に関するイベントを多数開催。通常会期は無料だが日程により一部有料となるので、下記のイベント詳細をチェック。

2018年5月20日 (日) ‒ 6月4日(月) 火曜定休
Cacao∞Magic 特別出店

銀閣寺そばにある日本初のローチョコレートブティック「Cacao∞Magic」 によるスペシャルスイーツが楽しめる。
Cacao∞Magic × 河野未彩によるコラボローチョコレートも発売予定。

2018年5月20日 (日) 13:00-22:00
サワーガーデン 2018  presented by Jazzy Sport Kyoto

entrance 1000yen
鴨川と京都市内を眺められる屋上のサワーガーデン開きと、Jazzy Sport、「not colored yet」の合同パーティ。
-ART
河野 未彩 – not colored yet – 巡回展
 14:00-15:00 Midorikawano × Daiki Tsutsumi (https://kyoto-antenna.com/)
-MUSIC
nagan sarver
Daichi Yamamoto (Jazzy Sport)
grooveman spot (ENBULL/Jazzy Sport/77 Karat Gold)
IIDA
phennel koliander
Tom
magano
Masaki Tamura
-FOOD
Y gion
Jazzy Sport
詳細 Y gion (http://www.ygion.com/)

2018年5月23日 (水)
南風食堂+santosha <体質チェック付きアーユルヴェーダ料理会>

※Gallereyは入場無料。
個展「not colored yet」の中には、アーユルヴェーダから着想を得た作品がある。
そのアーユルヴェーダの食事学を体験していただくイベントとして 4F の Kitchen にて「南風食堂」によるスペシャルメニューの食事会を開催。今回は、アーユルヴェーダサロン「santosha」の、脈によるリーディング付きで、当日の来場者の状態に合わせたメニュー 1 品を含む料理プレートを提供。
お食事 2500yen
要予約 
各回約 1 時間 入れ替え制 ( 各回上限 8 名 )
①16 時~
②17 時 15 分~
③18 時 30 分~
④19 時 45 分~
⑤21 時~
詳細 河野未彩 WEBSITE (http://md-k.net/)

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy