ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

盆栽がペットになる!?人工知能を搭載した未来の植物「BonsAI」が面白い

2015年に創立80周年を迎えた老舗企業、TDK。コミュニケーションメッセージ“Attracting Tomorrow”を掲げ、「未来をひきよせること」をテーマに、さまざまなメディア を通じてブランディング活動を展開している。その一環として昨秋からスタートしたのが、“TDK Attracting Tomorrow Project”。「テクノロジーでなにしよう」をテーマに、自社の最先端技術を採用した製品の開発に臨んでいる。

現在進行中のプロダクトは、2つ。うち1つが、今回ご紹介する「BonsAI(盆栽+AI)」だ。その名のとおり、盆栽に人工知能を搭載。人とコミュニケーションができる未来の植物となって、日本古来の伝統文化が新たに生まれ変わる。

・センサーやカメラなどさまざまな技術を搭載

本体には、多彩な機能が搭載されている。まず、土壌センサー。土の乾きを自ら測定し、水がほしくなると人におねだりするようになっている。

歩行制御には、TDK独自の9軸センサーを採用。安定した歩行を実現している。その他、人と対話するための小型スピーカーや、感情を表現するLEDパネル、移動制御用のカメラも実装。こうした各種の先端技術によって、人間さながらの動きを可能にしている。

・ホームページで製品概要を紹介中

総重量は、20キログラム以上と、やや重め。ちょうど人間の子どもくらいで、その分愛着がわきそうだ。長生きだから、人よりちょっと賢いという設定もユニーク。悩みを打ち明けられると、古今東西の知識からヒントをくれるのだとか。

製品についてもっと知りたければ、TDKのホームページへ。プロジェクトの概要や、メイキング映像などが公開されている。ドラマ仕立てのコンセプトムービーもあるので、ぜひ楽しんでほしい。

Attracting Tomorrow Project/TDK

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy